teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


モンゴルの声

 投稿者:Steppenwolf@宮崎  投稿日:2021年 2月24日(水)19時43分35秒
  ここ数日沈み気味だったモンゴルの声の1930からのプログラム
(12085kHz)が再び浮上してきました。SINPO=33333.
受信機のせいもあってノイジーですが内容はほぼ全部把握できます。
今日の話題はモンゴルにおけるコロナウィルスの状況です。
RX:FT-757SXⅡ
Ant:同調形ループアンテナ・Φ1m弱・室内設置
 
 

Re:こんばんは。

 投稿者:Steppenwolf@宮崎  投稿日:2021年 2月23日(火)08時15分6秒
  岩田@千葉さん。
303WA-2は愛好者も多く定評のあるアンテナですね。
自分は使用経験がないのでわかりませんが、10MHz以下にはやや弱いとか、
エアコン室外機などのノイズを拾いやすいといった欠点を挙げる人もいる
ようで、ベランダ運用ではこういった欠点が表面化するかどうかが気にな
るところです。
ローバンド向きでノイズに強いと言われる磁界型アンテナも検討対象に加
えてもいいかもしれません。パッシブ型ですと自作も容易で安価ですから、
駄目元で試してみるのもいいかもしれません。
 

こんばんは。

 投稿者:岩田@千葉  投稿日:2021年 2月22日(月)00時06分6秒
  転居して一ヶ月経ちました。無線を運用するときのみベランダに
モービルホイップを設置すると言う環境で、なかなかBCLにまで
手が届きません。

無線のアンテナはシングルバンドなので、短波全般には向きません。
アペックスラジオの「303WA-2」の購入を本気で考えています。

http://www.asahi-net.or.jp/~vz6g-iwt/index.html

 

Re:DRM放送

 投稿者:Steppenwolf@宮崎  投稿日:2021年 2月19日(金)20時00分28秒
  佐藤@東京さん。
KTWRのDRM放送などを受信した乏しい経験から申しますと…
13kbps程度のAAC+はトークには耐えても音楽には厳しい(黎明期のMP3みたい
になる)という印象でした。
またフェーディングその他にも弱く、限界を超えると無音になる上に回復に
も時間がかかるので、放送内容の把握もアナログ放送の方がまだまだ上と
いった印象でした。
インドや中国・北朝鮮などが目指すようなローカル放送のデジタル化にはい
いのかもしれませんが、国際放送ですとグアムの強力局でさえこの有様なの
で、国際放送ではアナログを選択する局はまだまだ多いとは思います。

モンゴルの声も年単位でのコンディションは上がってきましたが、日単位で
みると沈む日もまだまだ多いですね。
 

Re3: モンゴルの声

 投稿者:佐藤@東京  投稿日:2021年 2月18日(木)22時47分33秒
  Steppenwolf@宮崎さん>
毎日、受信状態が変わる。アンテナを工夫してみる、などなど、これが短波放送受信の醍醐味なんじゃないでしょうか。DRM放送のように0と1の世界にはない(DRMが、高音質であることは認めますが)アナログレコード的な楽しみがあるのだと思います。
 

Re2: モンゴルの声

 投稿者:Steppenwolf@宮崎  投稿日:2021年 2月17日(水)19時51分29秒
  本日の1930からのプログラムですが、昨日よりは弱いです。
内容は90~95%位は聞き取れます。SINPO=34332
RX:D-808
Ant:自作同調形ループアンテナΦ1m・プリアンプ付

佐藤@東京さん。
自分がBCLを再開した3,4年前ですと、モンゴルの声は大型のアンテナでも内
容が楽しめる程の受信状態にはならず、ロッドアンテナでの受信なんて想像
できる状況ではありませんでした。
受信状態が良ければ番組の内容自体を楽しむこともできましょうが、多少苦
労して受信するのもまた楽しかったりでしょうか。
 

Re: モンゴルの声

 投稿者:佐藤@東京  投稿日:2021年 2月16日(火)21時27分18秒
  Steppenwolf@宮崎さん>
貴局の書き込みを見て、あわてて12085kHzのワッチを開始しました。15分遅れだったので、内容は良く分かりませんでした。変調音はまずまずといった所でしょうか。20時に近づくにつれ、12080kHzの中央人民広播電台からのかぶり(QRM)がひどくモンゴルの声が潰されてしまいました。電離層のコンディションもっと上がれもっと上がれですね。
 

モンゴルの声

 投稿者:Steppenwolf@宮崎  投稿日:2021年 2月16日(火)19時39分13秒
  12085kHz。1930より受信開始。
本日は割と強力に入感しています。SINPO=34343
RX:D-808
Ant:シールドループΦ30cm・2T

RF-2200+内蔵ロッドアンテナでも受信可能でした。SINPO=24242
 

HCJBへのお便り

 投稿者:佐藤@東京  投稿日:2021年 2月14日(日)21時51分12秒
  尾崎氏のアナウンスによると、今月は、123通届いたそうです。2021年2月14日の放送は、「お便り交換」でした。
 

KBS ソルナル特番を再放送

 投稿者:佐藤@東京  投稿日:2021年 2月13日(土)18時45分37秒
  2021年2月12日(金)の番組は「玄海灘に立つ虹」をお休みして、ソルナル=旧正月を祝う番組が再放送されました。番組は今年の元日に放送されたもので、5つの福「五福」が舞い込むように数々の楽曲やミニストーリーが流されました。という訳で韓国は正月休みに入っています。
 

レンタル掲示板
/239