teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/49 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

あけましておめでとうございます

 投稿者:froh  投稿日:2011年 1月15日(土)22時00分23秒
  通報 返信・引用
  お久しぶりです。あけましておめでとうございます
しばらく来ていませんでした。
話が進んでいるかな?と思いましたが、あまり進んでいませんね。
(ほとんど「ねこ」さんの一人しゃべりになっていて、ちょっと悲しいですね。)

質問なのですが、わかる人がいたら答えてほしいです。
昔の小説を読む時は、その時代の背景がわかっていることは大切(必要)ですか?

例えば(ねこ  投稿日:2011年 1月10日(月)18時39分39秒)に、
 ・『罪と罰』を読んでおどろくのは、この150年も昔のロシアが、
  すでに金まみれの社会であることだ。
と、書かれていたのですが、僕は150年前のことは日本のことについてもよくわかりません。
ましてや、ロシアのことなんかさっぱりです。

この小説の作者の伝えたいこと明確につかむためには、
そういうことを知るのは必要不可欠なのでしょうか?
 
 
》記事一覧表示

新着順:8/49 《前のページ | 次のページ》
/49