teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


CRI

 投稿者:品川亭新馬場  投稿日:2017年 4月19日(水)19時33分52秒
  本日(4月19日)午前8時からの13640kHzを聞きました。SINPO=55454。文句なしの良好な受信状態でした。しかし、8:53に番組の途中で停波してしまいました。9:00までワッチしましたが復活しませんでした。送信設備の不具合でしょうか?  
 

こんばんは。

 投稿者:岩田  投稿日:2017年 4月17日(月)20時54分8秒
  みなさん、スゴイ情報量で私の出る幕がなかなかありません(笑)。でも、読んでます。ありがとうございます。

セイシェルのFEBAですが、二十数年前にレポートを送ったところ、「日本向けにはHLAZがあるから、そっちを聞いてくれ」という返事を受け取ったことがあります。ですので、系列なのかなあと漠然と考えていました。

 予断ですが、FEBAのインターバルシグナルはキレイでした。いまでも、一番好きで、ISを集めたサイトやyoutubeで聞くことがあります。

 https://www.youtube.com/watch?v=leb3Ljo35Y4

 

http://www.asahi-net.or.jp/~vz6g-iwt/

 

エヘン虫さん

 投稿者:品川亭新馬場  投稿日:2017年 4月17日(月)19時14分58秒
  ラジオネーム:エヘン虫さん>
ありがとうございます。シオリストとしては押さえておくべき情報ですね。
 

多文化家族音楽放送

 投稿者:ラジオネーム:エヘン虫  投稿日:2017年 4月16日(日)19時44分17秒
  詳しくはリンク先をご覧ください。
ネットと韓国内のCATVの音声チャンネルを使って放送しています。
地上波の電波が出ていないのでBCLファンにはあまり知られていないかもしれません。
放送時間は00:00-、06:00-、12:00-、18:00-。90分番組です。
中枝さんは初代DJで、現在は田中えみさんという方が担当されています。
田中さんが産休だったときには、数か月間中枝さんが再登板しました。

https://www.wjf.kr/broadcast/japanese_info.aspx

 

e-QSLへの移行

 投稿者:品川亭新馬場  投稿日:2017年 4月16日(日)19時37分31秒
  細川さん>
いつもながらの的確な解説をありがとうございます。それにしても世界的なe-QSLへの移行は止められないですかねえ。かなしいことです
 

多文化家族音楽放送

 投稿者:品川亭新馬場  投稿日:2017年 4月16日(日)19時25分8秒
  ラジオネーム:エヘン虫さん>
さすがにKBSに関する知識は豊富ですね。ありがとうございます。「多文化家族音楽放送」というのはどんな放送局ですか?ご教示願います。              
 

品川亭新馬場さん

 投稿者:細川  投稿日:2017年 4月16日(日)09時17分24秒
  FEBAという放送局がセイシェルにあった頃は系列でした。
フィリピンからはマニラエコーという系列局が有り
このほかサンフランシスコKGEI、サイパンFEBCも有り、一時は4局体制でした。
上記の放送局は現在ではいずれも廃局となり、すでに施設も撤去されています。
ベリカードはHLAZが2日分以上の報告書を東京支局に送る以外は、
いずれも現地に直接送付するのが条件でした。
ベリカードを送付するのはコストがかかるので、特にキリスト教放送の場合は
早期に廃止する例は多かったのです。バチカンでさえ先頃廃止になりました。
 

細川さん、品川亭新馬場さん

 投稿者:脂肪ゼロックス  投稿日:2017年 4月16日(日)00時29分32秒
  ありがとうございます。

品川亭新馬場さん
FEBAは関係なさそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/FEBC
 

FEBC

 投稿者:品川亭新馬場  投稿日:2017年 4月15日(土)23時48分18秒
  3年ほど前に東京の事務局に受信報告書を送ったことがあります。返信はありましたがパンフレットや手紙のみでQSLカードの同封はありませんでした。同封されていた手紙によると施設の都合で95年12月でQSLカードの発行を廃止したとのことです。そこで、林義晃OMのサイト「BCL,海外放送リスニング」の情報に従って韓国本局に英文受信報告書をIRCを1枚同封して送ってみましたが返信はありませんでした。林OMのサイトは「月間短波」にリンクがあります。
ところでFEBAという放送局がたしかフィリピンにあると思いますが、FEBCと同じ系列局ですか?
              
 

品川亭新馬場さん

 投稿者:ラジオネーム:エヘン虫  投稿日:2017年 4月15日(土)22時34分56秒
  KBS日本語班で正社員なのはチーフのサ・ユジン(ひまわり)さん、
キム・ヘヨン(コアラ)さん、ク・ヘインさんの3名。
校閲委員(岡留さん)は社員待遇だと思います。過去の校閲委員の方が
KBSの社宅に住んでいると番組の中で言っていました。
ほかの出演者の皆さんは「フリーランサー」(韓製英語?)です。
マルコメさんは大学の日本語の先生、ドクター申さんは音楽業界の方ですし、
中枝しおりさんは「多文化家族音楽放送」日本語放送のDJも兼任していました。
 

レンタル掲示板
/168