teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんばんは

 投稿者:藤本  投稿日:2020年 5月24日(日)09時53分51秒
  岩田さんへ
はじめましてこんにちは。
コロナ対策のお陰^_^で、ラジオとテレビと読書の毎日です。
海外日本語放送もじっくりと聞く機会が増えました。
今後とも宜しくお願いします。
 
 

H 501 

 投稿者:ラジオマニア  投稿日:2020年 5月23日(土)21時26分25秒
  TECSUN H-501の詳細です
46000円 発送元 香港
フレンドリーなマンマシンインターフェースと簡単な操作
FMステレオ、中波、長波、短波、片側波帯(SSB)通信信号を受信できます。
中波および短波は、アナログ高周波回路、複数周波数変換、および最新のDSPデジタル復調技術を採用し、受信感度、選択性、および反画像干渉能力を大幅に改善します。
FM受信範囲64~108MHz、グローバルFM放送の受信に適しています
10Hzの短波片側波帯(SSB)最小ステップ、上側波帯(USB)および下側波帯(LSB)の独立した受信
同期検出技術を適用して、近い周波数の干渉を抑制します。同期検出の周波数範囲は1KHzです
外部アンテナジャックと高/中/低の3ポジション感度コントロールスイッチを装備して、簡単にリモート受信できる(DX)
独立した高速および低速デュアルチューニング構造
7つのチャネル選択方法:自動検索と保存(ATS)、事前に保存されたステーション(VM)の手動検索、ステーション周波数(VF)の手動検索、周波数番号の直接入力、事前に保存されたステーションアドレス番号の直接入力、自動無線周波数の閲覧および事前に保存されたステーション周波数の自動表示
25個のメモリページに最大3150個の無線周波数を保存できます
再生するメモリカードの挿入をサポート、16ビット/44.1KHz WAV、FLAC、APE、WMAおよびMP3形式のオーディオファイルをサポート、ブレークポイント再開をサポート
USBサウンドカード機能、コンピューターのスピーカーとして使用可能
2チャンネルデュアルスピーカー設計、没入型ステレオエフェクト用のステレオプログラムの再生
AB級パワーアンプとスーパーダイナミックフルレンジスピーカー
ヘッドフォン出力、300オーム未満のステレオヘッドフォンに適しています
オーディオ出力、外部アンプまたはレコーダーが可能
スケジュールされた電源オンおよびスリープ自動オフ機能付き
18650リチウム電池を搭載
特別な独立したバッテリーコンパートメント
こんな感じです。
因みにPL-990は34000円前後です。
 

TECSUN H-501

 投稿者:佐藤@東京  投稿日:2020年 5月23日(土)20時08分10秒
  トリプルコンバージョンのBCLラジオ「H-501」が発売となりました。ワールド無線のサイトでは、TECSUNのフラッグシップ機と紹介されています。DRMには対応していないようです。また、レビュー動画も上がっています。  

こんばんは。

 投稿者:岩田@千葉  投稿日:2020年 5月18日(月)21時32分32秒
  テレワークなどと言って在宅時間は長いのですが、ラジオまでなかなか手が出ません(笑)。

藤本さん>
ようこそ、おいで下さいました。
どうぞ、よろしくお願いします。

http://www.asahi-net.or.jp/~vz6g-iwt/index.html

 

Re: HCJB 15565kHz

 投稿者:佐藤@東京  投稿日:2020年 5月17日(日)13時30分11秒
  藤本さん>
こちらこそ初めまして。20:16以降、弱いながらも入感していたとのこと了解しました。情報ありがとうございます。
 

HCJB 15565kHz

 投稿者:藤本  投稿日:2020年 5月17日(日)09時24分15秒
  初めまして。滋賀県でBCLをやっています。5/16(土)のHCJB日本語放送は夜の部について20:00-20:15まで受信出来ませんでした。しかし、20:16以降は電波は弱いながらもSINPO=35333で終了まで聞くことができました。今朝の放送は15410kHz 07:30-08:00 FBでした。  

主の来臨に備えて 15205kHz

 投稿者:佐藤@東京  投稿日:2020年 5月16日(土)22時45分36秒
  2020年5月16日土曜日2100-22:00の放送は、SINPO=35333で入感しました。こころなしか先週より変調が深くなっているように感じました。  

HCJB 15565kHz

 投稿者:佐藤@東京  投稿日:2020年 5月16日(土)22時38分51秒
  2020年5月16日土曜日20:00からの放送は、ダイヤルを合わせるも全く入感しませんでした。「宇宙天気予報」のページを見ても電離層は平穏とのことでした。逆にEスポが発生しているとのことでした。  

Re: おはようございます。

 投稿者:ど@東京  投稿日:2020年 5月14日(木)21時32分26秒
  岩田@千葉さん:
short-wave.infoの話
ちょっと言葉足らずでしたが、もちろん大元の情報はHFCCに基づいています。
HFCCは必ずしも現実を反映していないことがありますので、それを実際に受信確認されて
ほぼ毎日のように更新されているのが青木氏のリストになります。
 

おはようございます。

 投稿者:岩田@千葉  投稿日:2020年 5月14日(木)10時50分12秒
  在宅勤務で、めずらしく午前中の日本語放送を聴いてます。どの局も、あまり状態は良くないですね。比較ができないので、今日だけのことかもしれませんが。


佐藤@東京さん
インドネシアの声についてありがとうございます。あの周波数で、無指向性10kWでは、少々受信は難しいでしょうね。


ど@東京さん
国内向けだと「無指向性10kW」でも良いでしょうけど、それを海外向けに転用するのはムリがあるような…。新送信機建設の話も聞きませんから、しばらくはこのまま、悪ければ放送自体を廃止ってことになるよう気がします。

short-wave.info が個人の情報に基づいているとは驚きです。私はパブリックのものだと思っていました。今後は並行して参照していたHFCCだけにします。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いします。

http://www.asahi-net.or.jp/~vz6g-iwt/index.html

 

レンタル掲示板
/231