teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


シンガポール

 投稿者:タカやん  投稿日:2017年11月29日(水)14時51分41秒
編集済
  マリーナベイサンズホテルからの眺め  
 

シンガポール

 投稿者:タカやん  投稿日:2017年11月29日(水)14時46分51秒
編集済
  市内観光中の眺めから  

寺院博物館

 投稿者:タカやん  投稿日:2017年11月29日(水)14時24分28秒
  その2  

シンガポール旅行

 投稿者:タカやん  投稿日:2017年11月29日(水)14時13分7秒
  シンガポールにある4層の豪華な仏教寺院です。ミャンマーで1980年代に発見された牙を保存する寺院。チャイナタウンに仏教寺院が無かったため2007年に建造された博物館。中には様々な金の仏像が沢山あります。カメラのバッテリー切れの為、写真が撮れませんでした。岡村さんから借りて、後日紹介します。
 

シンガポールのシンボルマーライオン

 投稿者:タカやん  投稿日:2017年11月29日(水)14時00分9秒
編集済
  シンガポールのシンボル「マーライオン」です。たくさんの観光客で大変混雑してました。奥に見えるのが、私達が宿泊したマリーナベイサンズホテルです。  

シンガポール旅行

 投稿者:タカやん  投稿日:2017年11月29日(水)13時50分19秒
編集済
  11月24日~27日まで新光会会員6名で旅行して来ました。岡村さんは全く初めての海外旅行です。出発早々からお騒がせすることが、ありました。又、シンガポール観光でもいろいろと、お騒せする苦労もありましたが、何とか無事に帰ってまいりました。スナップを掲載致します。シンガポール航空の室内・シンガポール市内の中華街です。この付近は暴力団が多く、麻薬、マリフアナ、ピストルなどの密売の多いところです。夜は危険ですが、昼間は大丈夫ですとの説明でした。  

東海四季の会11月ハイク報告(関ケ原)①

 投稿者:エメ太郎  投稿日:2017年11月28日(火)11時41分13秒
編集済
  ①東海四季の会11月ハイク報告(関ケ原) 写真追加  

東海四季の会11月ハイク報告(関ケ原)

 投稿者:エメ太郎  投稿日:2017年11月28日(火)11時35分56秒
編集済
  11月26日(日) 岐阜県不破郡の関ケ原へ行きました。
参加者20名(2名子供含む)
愛知から17名大阪から3名
関ケ原駅で大阪メンバーと合流

少し寒い日でしたがハイキング日和に、関ケ原駅から関ケ原決戦場に向けて10時半スタート途中にある歴史民俗資料館を見学(天下を分けた関ケ原合戦の資料が分かりやすく展示)そのご決戦場に向けて足取り軽く歩き、12時頃到着さっそく、輪になって楽しみの弁当、その広場には兜をかぶった島左近の仮装の方が、記念写真をパチリ撮りました。
ランチ後は各陣地跡を見ながら関ケ原駅に向かって歩き2時半頃到着。駅前にあるカフェで休憩タイム楽しいおしゃべりをして、3時半頃解散しました。
ご参加の皆さまお疲れ様でした。
尚このハイク記を新光誌2月号に掲載予定です、楽しみにして下さい。

 

タカやんさん、お疲れ様でした。

 投稿者:MINT  投稿日:2017年11月13日(月)21時28分35秒
  琵琶湖一周ウォーキングに挑戦されるとは、流石!タカやんさんらしいです。
昨年は東海道五十三次の歩き旅を終えられましたよね。長い旅を経て良いお仲間に出会えましたね。
秋うららの陽気の日は、外の景色を眺めながら歩くのも秋ならではの楽しみのひとつです。
前に、私も琵琶湖の畔に来て、まるで海と見間違えそうなその眺望に引き込まれたことがあります。
ここの周囲は広いですから、淡路島と比べたら広いのはどちらか?とか考えたり。。。
人が持ち込んだ外来種が増えて生態系が脅かされている事が問題になってますね。
ブラックバスやブルーギル釣りを楽しんだら、ここに棄却してください。と書かれたボックスが有りました。
魚臭かったです(^-^;。これらは食べることは出来ないのかなぁ。。。
これからまだまだウォーキングは続きますね。好天に恵まれれば最高のロケーションが楽しめるコースです。
これから冬にかけては風邪引かれないよう気を付けて、頑張って下さい。
歩数計を見ながら、私も負けずにさぁ歩け歩け~p(^-^)q。



 

琵琶湖ウォーキング

 投稿者:タカやん  投稿日:2017年11月12日(日)11時49分24秒
編集済
  神戸大会も終わり、一段落つきましたので、琵琶湖一周ウオーキングを、以前東海道を歩いて仲間になった男性と計画して11日に歩いて来ました。仲間は枚方市住まいでボクと同年齢で健聴者です。計画では一日20k歩く事を目標として月一回歩くことにして、来年8月で終了する計画です。琵琶湖一周の延距離は253kあります。11日浜大津駅より9:00にスタート、ここは琵琶湖周遊の船乗り場です。豪華な外輪船が停泊していました。男性二人なのでカメラを持参してませんでしたので、写真がありません。次の時はカメラ持参して紹介していきたいと思っています。歩く湖岸沿いは遊歩道が完備して公園となっていました。朝から曇り空ではありましたが、少し薄日が差し、風も無く穏やかな湖を眺めながらのウォーキングです。琵琶湖岸を歩くのは初めてです。歩くと様々の風景が観られます。湖岸ではたくさんの方がルアーでブラックバスを狙って釣っていましたが、誰一人と釣り上げた人は見られませんでした。この魚はリリース禁止(釣ったブラックバスを再び湖に放すことは禁止)で、所々に釣り上げたら、ボックスに入れる事として、箱が沢山設置してある。外来魚はフナ、アユ等を食い荒らす湖のギャングですからね。こんな風景を見ながら、打出浜、琵琶湖ホール、なぎさ公園、におの浜と通過して、近江大橋西側に差し掛かりました、ここからは各大学のボート部の倉庫がたくさん立ち並んで、湖ではカヤック、手漕ぎボート、などたくさんのボートを漕ぐ学生たちの掛け声が聞こえてきます。又、サイクリングする人、ジョギングする人、散策する人とたくさんの人達が遊歩道を歩いていました。大橋を左に見ながら瀬田の唐橋へ向かいます。やがて、東海道歩きの時に歩いた瀬田の唐橋に差し掛かり懐かしくなりました。ここまで7k。時間にして45分。ここで一休み。10分間休憩後、草津市に入り、再び対岸を琵琶湖に沿って歩く。この調子だと12時頃には南草津に到着するかもと言いながら、歩き続ける。矢橋帰帆島を通過して近江大橋の東側を通過し、レインボーロードに入る。琵琶湖の護岸は全てに亘って整備されていて素晴らしい。ここでも大学ボート部の倉庫が立ち並び、大学生が沢山出入りして、ボートを磨いたり整備したりしている。湖岸沿いに琵琶湖周航の歌で有名な、昔の京大生が遭難したことを追悼する桜木が10本植えてある。この沖合で遭難したそうです。ここまで14k、11時になる。少し早いペースで歩いている。対岸の向こうにスタートした浜大津、比叡山が見える。11時半頃になると急に突風が吹き荒れ、みぞれ交じりの雨が降って来る。琵琶湖から吹き付ける比叡おろし特有の風が強くなる。やがて、矢橋橋に差し掛かり、やっと琵琶湖岸から離れて、終点南草津駅2,5kの標識が出る。南草津駅に着く頃は風も収まり太陽が顔を出す。12時30分南草津到着。第1日目、20k完歩。駅前の食堂で生ジョッキで乾杯、食事して家路につく。次は12月9日頃予定。  

レンタル掲示板
/185