teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


もろもろ予想~中京記念。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 7月23日(日)13時00分9秒
返信・引用
  こんにちは。
いよいよ2歳重賞も始まって夏本番。
とはいえ2歳戦は難解なので買いにくいですが。
今週は荒れるハンデ重賞の中京記念で頑張りたいです。

◎グランシルク    point23
〇ブラックムーン   point25
▲グァンチャーレ    point22
△ムーンクレスト   point18

レースレベルはpoint7。
年次の浅いレースなのでまだまだ未知数です。
臨戦態勢は前走1600m組。
米子S、パラダイスSあたりが良さそうです。
軸はグラン。
ブラックに比べて近走安定。
中山で差し届かず、府中で伸び切れず。
丁度その間の中京コースが合うのではと考えます。
相手はブラック。
ムラっぽいのが課題ですが前走は見事な差し切り。
阪神外回りより直線が短いので仕掛けどころが難しいですね。
三番手はグァン。
休み明けの米子Sが好走。
叩き2走目の方がいいので上昇を期待。
最後にムーン。
前走は上位馬に水をあけられたものの数字はきっちり出しているので、
コース相性の良さでどこまで。

あと一頭とすれば。
ジョッキーの進言で距離短縮のワンアンドオンリーが怖いかな。
 
 

もろもろ予想~函館記念。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 7月16日(日)12時13分3秒
返信・引用
  こんにちは。
夏競馬になって重賞レースも休息モード。
今週は函館記念の1レースのみ。
でもメンバー的には面白そうなので狙いたいですね。

◎ルミナスウォリアー point22
〇アングライフェン  point20
▲ステイインシアトル point21
△ツクバアズマオー  point16

レースレベルはpoint18~5。
昨年あたりから馬場の高速化が起こっているので、
スピード競馬の対応も必要でしょう。
臨戦態勢は前走1800m組。
巴賞、エプソムCあたりが良さそうだけどヒモっぽいかも。

軸はルミナス。
前走金鯱賞は高レベルで近走も安定。
休み明けがいいタイプなので馬券圏内には絡んでくれそう。
相手はアング。
この馬も近走安定。
金鯱賞組で着順こそ差あれど着差はそれほど無し。
前走より一ハロン延びるのが不利にも思えず前進ありそう。
三番手はステイ。
前走で素質開花の走り。
同型馬との折り合いがカギもうまく立ち回れれば。
最後にツクバ。
距離は2000mがベスト。
日経賞は不向きな距離でも善戦したので巻き返しもありそう。

あと一頭とすれば、
前走鋭い差し脚を見せたナリタハリケーンも面白い。
 

もろもろ予想~七夕賞。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 7月 9日(日)09時10分42秒
返信・引用
  こんにちは。
大雨があったり蒸し暑かったり、
なかなか厄介な季節です。
そろそろ梅雨も明けてほしいですね。

◎ヴォージュ     point32
〇スズカデヴィアス  point23
▲タツゴウゲキ    point22
△フェルメッツァ   point15

レースレベルはpoint16~12。
近年は時計が出る傾向にあるので持ちタイムの裏付けも必要。
臨戦態勢は前走2000mが優位。
ただ1600mから2500mにダート戦も絡んでいるので、
ほぼ問わないと言っていいかも。

軸はヴォージュ。
小回りコースへの対応が気掛かりも、
近2走で上昇中。
マルターズはそこまで飛ばさないと思うので先行力で。
相手はスズカ。
脚質は不利な面があるもの、
決め手でカバーしたい。
白富士Sくらいの位置取りで抜け出せれば。
三番手はタツ。
前走を見る限り時計勝負に対応可能。
コース相性もいいので後は格の問題かと。
最後にフェル。
福島民報杯でも好走しているようにコースは向きそう。
休み明けが気になるけれど並んでしぶとさを発揮できれば。

あと一頭とすれば、
近走安定で重賞勝ちもあるマイネルフロストあたりを。
 

もろもろ予想~ラジオNIKKEI賞。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 7月 2日(日)13時02分59秒
返信・引用
  こんにちは。
さあ夏競馬開幕。
まあスタンスは変わりませんが。
あつさに負けず頑張ります。

◎クリアザトラック  point0
〇ニシノアップルパイ point8
▲ライジングリーズン point5
△グランドボヌール  point(8)

レースレベルはpoint1~-6。
ハンデ戦だけどハンデが付くほどの差があるかは疑問。
GⅠでは壁があったなという馬が面白そう。
臨戦態勢は前走1600m組が優位。
ただ一発あるのは2000m組。

軸はクリア。
安定感で優位。
前走マイルでは忙しかったらしいのでこの距離はプラス。
気難しい馬らしいので鞍上が気になるところ。
相手はアップルパイ。
前走は負けて強しの内容。
距離短縮、小回りコースは向きそうなので逆転の芽も。
三番手はライジング。
前走桜花賞はちょっと壁があった感じ。
まくり差しで好走歴があるけれどいい位置に付けてほしい。
最後にグランド。
近走が意外と好走。
前走で速い時計にも慣れた筈なので先行力でどこまで。

あと一頭とすれば、
前走案外も差しで一発ありそうなマイブルーヘブン。
 

もろもろ予想~宝塚記念。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 6月25日(日)09時11分57秒
返信・引用
  こんにちは。
9時現在雨は上がるも泣き出しそうな曇り空。
昨夜は結構降りましたがアスファルトの中央部は乾いていますね。
このまま降らなければいいんだけど。

◎キタサンブラック  point16
〇ゴールドアクター  point25
▲ミッキーロケット  point(29)
△シャケトラ     point(29)

レースレベルはpoint7~6。
この時期は時計が出ないのでしょうがないですね。
臨戦態勢は前走2000mと3200m組が優位。
天皇賞春、鳴尾記念組が良さそうです。

軸はキタサン。
近走成績が安定の一言。
課題はこの馬場でしょうけど、
展開が向くので押し切れるでしょう。
相手はゴールド。
この馬も展開面で有利。
中山コースが得意なこともあり阪神の内回りは面白い。
重馬場もこなすので一泡吹かせるとすれば一番手かな。
三番手はロケット。
休み明けの日経新春杯を見るに、
ポン駆け使い耗するタイプと見ていいかも。
内回りコースがどうかも実は自在性のある脚でどこまで。
最後にシャケトラ。
前走はスタート後に掛かってしまいレースにならず。
中距離は安定しているので再度の期待を。
この馬も内回りで仕掛けどころが難しいが日経賞の再現があれば。

あと一頭とすれば、
重馬場も得意で前走も頑張った鳴尾記念組のスピリッツミノルを。
 

もろもろ予想~函館スプリントS

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 6月18日(日)11時24分42秒
返信・引用
  こんにちは。
函館も始まっていよいよ夏競馬ムード。
荒れるムードぷんぷんなので頑張りたいです。

◎エポワス      point8
〇キングハート    point16
▲シュウジ      point9
△セイウンコウセイ  point2

レースレベルはpoint8~-1。
昨年3歳馬がワンツーしたことで敷居が低くなりましたが、
ちょっと実験的な指標なので判別はレースを見てからとも。
臨戦態勢は1200mまたは1600m組。
GⅠを使った馬が良く絡んでいますね。

本命はエポワス。
昨年は5着も臨戦態勢が雲泥の差。
今年は着順を上げてくると見ます。
年齢で嫌われているのらここは面白いでしょう。
相手はキング。
近2走が優秀。
洋芝適性が気になるところですが、
格より出来というところで押し切って欲しいです。
三番手はシュウジ。
昨年の2着馬。
ポン駆けするし洋芝適性もあります。
斤量は昨年より重くなるけど成長分でカバーして欲しいです。
最後にセイウン。
GⅠからの出走が態勢としてはいいでしょう。
勝てばアッサリだろうけど洋芝適性も不明だし、
一番人気が来ないレースなので不安要素もあります。

あと1頭なら、
休み明けとは言えやはり洋芝適性のあるクリスマスを。
 

もろもろ予想~エプソムC。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 6月11日(日)14時15分33秒
返信・引用
  こんにちは。
GⅠも宝塚記念までの中休み、
新馬戦、降級戦も始まって初夏ムードですが、
波乱を期待して的中を目指したいです。

◎マイネルミラノ   point16
〇アストラエンブレム point12
▲タイセイサミット  point13
△クラリティシチー  point11

レースレベルはpoint11~6。
GⅢとしてはこんなものかな、
臨戦態勢は前走1600m組が優位。
リピーターレース的な所もあるので要注意です。

軸はミラノ。
前走が速い流れを押し切って完勝。
昨年3着も心強い。
同型のマイネルハニーの出方が気になるものの、
同馬主だし折り合いはついているでしょう。
単騎で行ければしぶとい筈。
相手はメイS1,2着組。
ハンデから別定に替わって逆転ありと見てアストラを上位に。
タイセイも遜色ないのでセットで来る可能性もあります。
最後にシチー。
弟の方が人気ですが距離実績ならこちらに一日の長あり。
近走の内容が悪くないだけに期待大です。

もう1頭とすれば。
やはりリピーターということで怖いフルーキーを。
 
 

もろもろ予想~安田記念。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 6月 4日(日)12時00分9秒
返信・引用
  こんにちは。
府中GⅠ5連戦も最終、
春のマイル王決定戦の安田記念。
ポスト・モーリスが現れるのか戦国乱世に入るのか、
楽しみです。

◎エアスピネル    point19
〇イスラボニータ   point20
▲ブラックスピネル  point18
△ステファノス    point22

レースレベルはpoint21~12。
ただ近3年は下落傾向で混戦ですね。
臨戦態勢は前走1600m組が優位。
ただ1200mから2000mと幅広く絡んできます。

本命はエア。
今年からマイル路線へ転向、
前走でやっと常識に掛かってきた感じがします。
東京新聞杯は敗れたものの、
中距離適性があるのも府中マイルでは必要だと思うし、
ここでタイトルを取ってマイルの王道を歩んで欲しいです。
相手はイスラ。
とにかく堅実。
前走は高レベルの勝ちレースなものの、
京都コースに比べ府中はちょっと足らない感じ。
何かに負けるかもしれませんが着を外すこともなさそう。
三番手はブラック。
東京新聞杯ではエアを完封で前走は上がり最速。
この馬も充実しているでしょう。
思い切った先行策が功を奏せばあわやのシーンも。
最後にステファ。
中距離で安定した走りは府中マイルでもプラス。
休み明け3走目でも力は発揮しそう。

あと一頭とすれば、
外枠は気がかりも前走先行策で力を見せたヤングマンパワーあたりを。
 

もろもろ予想~日本ダービー。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 5月28日(日)12時13分0秒
返信・引用
  こんにちは。
今週は春のGⅠクライマックス、日本ダービー。
皐月賞組かトライアル組か、
二冠馬誕生か新星登場か、
楽しみです。

◎クリンチャー    point18
〇アドミラブル    point17
▲スワーヴリチャード point17
△ダンビュライト   point20

レースレベルはpoint9~-2。
但し、中山コースの馬場改修後はpoint17以上、
高いレベルを持っていないと厳しいかも。
臨戦態勢は前走2000m組。
皐月賞組にトライアル組を混ぜるのがいいのかも。
ダービーは全ての三歳馬が目指すレース。
とすればダービーから逆算して臨める馬が有力。
他のレース以上に過去傾向を重視したい。

軸はクリンチャー。
前走皐月賞は評価の難しいレースも、
一貫した流れで先行粘り込みは評価できるもの。
有力馬が差し追い込みに多いので展開利も見込めそう。
相手はアドミラブル。
過去のダービーで有力なのはGⅠ一番人気馬。
そして青葉賞は時計もさることながら勝ちっぷりが豪快。
短期間で2度の輸送や大外枠は気がかりも力を見せてくれるのでは。
三番手はスワーヴ。
次に有力なのがダービー三番人気馬。
皐月賞は不完全燃焼の競馬でコース替わりはプラス。
今回はそれなりに位置を取りに行って押し切る形をとるのでは。
最後にダンビュ。
最後に有力なのが皐月賞3着馬。
朝日杯以外はどのレースでもソツなく走るので、
コース経験もあるし先行できる脚質も優位に働きそう。

あと一頭とすれば。
やはり皐月賞馬も傾向的には有力のアルアイン。
GⅠ三番人気馬で大敗巻き返しが怖いカデナあたりを。
 

もろもろ予想~オークス。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 5月21日(日)12時20分32秒
返信・引用
  こんにちは。
今週は春のGⅠクライマックスイブ、オークス。
高レベル好メンバーで楽しめそう。
来週への参考にもなりそうなので楽しみです。

◎ソウルスターリング point(17)
〇リスグラシュー   point(13)
▲フローレスマジック point-1
△カリビアンゴールド point-3

レースレベルは歴代勝ち馬の前走が対象でpoint3~-12。
本質的に距離が合う馬はいないので、
距離適性より現時点での完成度を重視したいです。
臨戦態勢は前走1600m組がやや優位。
1800m組は皆無で2000m組が肉薄しています。

軸はソウル。
前走は3着とはいえ期待を裏切る敗戦。
強い馬なら馬場や出来は言い訳にはできないけれど、
阪神JF、チューリップ賞を見ても世代最強は揺るがない。
輸送もない今回は巻き返せるはずと見ます。
相手はリス。
ソウルと互角に走ることができるのはこの馬。
府中コースも経験済みでこれと言って欠点が見当たらず。
ただ枠順の分だけ届かないかも。
三番手はフローレス。
どんなレースでもソツなく絡むけど、
言い換えれば勝ち切れない体質。
ジョッキーの腕や血統の後押しなどプラスαが欲しいところ。
最後にカリビアン。
近走は着順こそバラつきあるものの数値は安定。
前走は捌くのに手間取った分、外枠の方がスムーズかも。

あと一頭とすれば、
やはり桜花賞馬は侮れないレーヌミノル。
前走人気で大敗もチューリップ賞からして見限れないミスパンテール。
 

レンタル掲示板
/98