teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


もろもろ予想~マイルCS。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年11月19日(日)12時52分20秒
返信・引用
  こんにちは。
秋のGⅠシリーズも中間点、
そろそろ冬の足音も聞こえ始めています。
今週は混戦マイルGⅠ、
勝つのはどの馬でしょうかね。

◎イスラボニータ   point20
〇レッドファルクス  point18
▲ヤングマンパワー  point18
△マルターズアポジー point12

レースレベルはpoint9~3。
安田記念と違ってそこまで求められない模様。
高レベル上位5レースは、
米子S、パラダイスS、マイラーズC、安田記念、京成杯AHですね。
臨戦態勢は前走1400mと1600m組。
ただ範囲は1200mから2400mと幅広く、
1~3着馬はそれぞれ別路線から参戦してきた馬というのが近年の傾向ですね。
つまりイスラを買ったらエアやクルーガーなどは要らない、
結局富士S組の取捨が胆ということになりそうです。

軸はイスラ。
長所は安定。
負けた安田記念もかなりのレベルなので見劣りはありません。
短所は勝てないところ。
イスラが負けるとしたら何か、という観点で買うのがいいかもしれません。
相手はレッド。
スプリンターズSを連覇しての参戦ですが、
スプリンターズSのレベルは今年の方が断然高いので、
参戦も期待が持てます。
気になるのは京都コースの適性ですかね。
デムーロのGⅠ3着内はCデムで続くと思われます。
三番手はヤング。
GⅠになると大敗するのがガラスの天井ならぬガラスの壁ですが、
今年も成績は安定。
展開も向きそうで粘り込めれば着を拾いそうです。
最後にマルターズ。
マイルに替わって成績が高位安定。
今回は自分でペースを作れるし直線平坦もプラス。
前を遊ばせてくれるのならあわやのシーンもありそうです。

 
 

もろもろ予想~エリザベス女王杯。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年11月12日(日)13時18分39秒
返信・引用
  こんにちは。
秋のGⅠも再開、
天気もよく絶好の競馬日和です。
牝馬限定とはいえ様々な世代が参戦、
世代決定戦として楽しめそうですね。

◎スマートレイアー  point21
〇ルージュバック   point21
▲ヴィブロス     point9
△マキシマムドパリ  point10

マイ連対候補馬は以下の5頭。
ミッキークイーン
スマートレイアー
マキシマムドパリ
ヴィブロス
ルージュバック

レースレベルはpoint15~-6。
何でも来いの混戦レースですね。
4歳以下の若い馬がいいらしいです。
臨戦態勢は前走1800m組がやや優位。
秋華賞の2000mやオールカマーの2200m組も侮れません。

軸はスマート。
前走、前々走と優秀な数値。
年明けから安定した走りで遅咲きの馬だったのかも。
乗り替わりは気になりますが、
川田騎手が空いていたのはラッキーでしょう。
相手はルージュ。
金鯱賞が優秀。
オールカマーも距離が長いと思いきや押し切り。
コース相性もいいし鞍上も強化されているので怖い1頭でしょう。
三番手はヴィブロス。
もともと休み明けは走らないタイプなので前走で十分。
ラチを怖がるらしいので外枠はプラスかも。
距離も問題ないしこの馬も有力でしょう。
最後はパリ。
有力馬より前で競馬できるのが強み。
距離短縮はプラス。
前々で粘り込められれば。
 

もろもろ予想~みやこS。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年11月 5日(日)12時33分17秒
返信・引用
  こんにちは。
今週は三日間開催もGⅠは中休み。
一方でJBC3レースが開催。
レースも配当もなかなか熱く、
来年は京都開催ということで楽しめそうですね。

◎タガノヴェリテ   point16
〇テイエムジンソク  point18
▲ルールソヴァール  point10
△エピカリス     point☆

マイ連対候補馬は内枠から以下の6頭。
タガノヴェリテ
トップディーヴォ
アスカノロマン
ルールソヴァール
キングスガード
テイエムジンソク

レースレベルはpoint26~14。
かなりレベルが高いので前走pointがカギとなりそうです。
臨戦態勢は前走1800mと2100m組。
4走前までに勝利したレースの単勝人気が1番人気又は2番人気だった馬が、
昨年は1~3着を占めています。

軸はヴェリテ。
去勢明けの前走が快勝で快走。
一気の本格化と見たいです。
先行有利な京都ダート1800mですが、
先行馬が多いので展開が向けばハマる可能性も。
相手はテイエム。
前走は案外な負けはやはり使い込んでのものでしょう。
休み明けは問題ないので初戦から勝負できそう。
大外枠は気がかりも自在性のある脚で上手く立ち回れれば。
三番手はルール。
休み明け、初コースと課題はあるものの、
夏至Sは好内容。
この馬も流れに乗って決め脚を発揮できれば。
最後にエピ。
昨年も三歳馬を外して外れているので、
三歳馬ならこの馬かなと。
特に強調材料もないんですが。
 

もろもろ予想~天皇賞秋。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年10月29日(日)13時20分48秒
返信・引用
  こんにちは。
今週もまた雨。
先週同様重い馬場が波乱を演出するのか、
楽しみでありますね。

◎サトノクラウン   point(30)
〇シャケトラ     point24
▲リアルスティール  point15
△キタサンブラック  point16

レースレベルはpoint19~16。
コンパクトかつ高レベルなレース。
前走レベルが高い馬が上位に来る傾向。
臨戦態勢は前走1800m組。
やっぱり毎日王冠が有力ですが、
近年は2000m以上を使っている馬が勝っています。
昨今は叩き台的レースになっているので、
休み明けで勝負になる感じです。

軸はクラウン。
無類の重巧者。
2000mは短いがこの馬場だとそれもプラスに。
ポン駆けもするし問題なさそう。
相手はシャケトラ。
大外枠は不利以外の何物でもないが、
馬場悪化すれば多少は差が縮まる感じ。
宝塚記念では唯一先行勢で残った脚があれば波乱を演出も。
三番手はリアル。
正直pointでは足らないものの、
リピーターレースであることと、
昨年より臨戦態勢が断然いいことから着はありそう。
あとは馬場と初手合わせの鞍上かな。
最後にキタサン。
前走の大敗が不可解なだけに買わない手もあるが、
展開があまりにも有利に働きそうなので。
この馬もポン駆けはするのでむしろ今回が狙い目かも。
 

もろもろ予想~菊花賞。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年10月22日(日)13時01分27秒
返信・引用
  こんにちは。
今週は牡馬クラシック最終戦の菊花賞。
距離未経験に加えて、
これまでにない雨模様で波乱は必至。
難解なレースですが頑張りたいですね。

◎ポポカテペトル   point(26)
〇マイネルヴンシュ  point11
▲キセキ       point20
△アダムバローズ   point(3)
△ダンビュライト   point20

レースレベルはpoint18~-16。
幅が広すぎてほぼ絞り切れませんが、
2000m以上のレースを使い続けているという所は必要ではないかと。
臨戦態勢は前走2400m組が圧倒。
ほぼ神戸新聞杯組です。

連対候補馬は内枠から以下の6頭。
サトノアーサー
ベストアプローチ
キセキ
ポポカテペトル
ダンビュライト
マイスタイル
神戸新聞杯組+って感じですね。

軸はポポ。
長い距離を使い続けているのがいいし、
先行力があるのも良さそう。
兄同様バテない末脚で粘り込みを図りたいです。
相手はヴンシュ。
連対候補にはいないものの近5走は安定した走り。
札幌の長距離を使っているあたり関東馬の刺客ムードありそう。
この馬も先行力で押し切りたいです。
三番手にキセキ。
夏からの3戦はほぼ言うことなし。
新潟の軽い芝で好走しているだけに、
今日の馬場がどう響くかが気掛かりですね。
ヒモは2頭で、
骨折明けでどこまで巻き返せるか不安はあるものの、
先行すればしぶとそうなアダム、
重馬場は名うての巧者、
鞍上も不気味なダンビュあたりを。
 

もろもろ予想~秋華賞。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年10月15日(日)13時04分24秒
返信・引用
  こんにちは。
秋のGⅠ前半戦が始まりました。
有力馬がトライアルで躓いたのに加え、
雨模様も重なってさらに混戦となっています。

◎ディアドラ
〇アエロリット
▲リカビトス
△ポールヴァンドル

レースレベルはpoint8~7。
1800m~2200mで出さないといけないので、
なかなかクリアする馬はいないでしょうね。
臨戦態勢は前走1800m組。
千八以上の1000万円下クラスを勝っていると楽しみが増えます。

前走レベルから連対候補馬は以下の6頭。
アエロリット
タガノヴェローナ
リカビトス
ディアドラ
ポールヴァンドル
カリビアンゴールド
ここから選んでみたところ。

軸はディアドラ。
休み明けで古馬1000万下を勝っているのが強み。
前走も外を通っての一気の差し切りなので内容もあり。
重馬場は2着だけど1番人気の時だし解らないですね。
相手はアエロ。
前走は強い勝ち方だけど、
距離延長はプラスではないので相殺される感じ。
枠順はいいし自分の展開に持ち込めれば。
三番手はリカビトス。
前走は出色のレベル。
休み明けや輸送など不安材料は多々あるものの、
混戦はこういう新星が断つのではないかという期待を込めて。
最後にポール。
カリビアンゴールドとセットですが、
函館の1000万下クラスで勝った分上位に。
函館コースは京都コースと似ている形状なので、
コースはこなしてくれそう。
 

もろもろ予想~毎日王冠。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年10月 8日(日)13時17分44秒
返信・引用
  こんにちは。
暑かったり寒かったりややこしい季節ですが、
いよいよ秋競馬も本番。
少頭数ながらスーパーGⅡはレース振りも見ものです。

◎ソウルスターリング point17
〇マカヒキ      point19
▲アストラエンブレム point12
△ヒストリカル    point20

レースレベルはpoint15~0。
近3年はpoint10以上と、
天皇賞秋のトライアルとして打ってつけなレース。
臨戦態勢は前走1800m組が優位。
休み明けの馬が好走する傾向。

軸はソウル。
実力を見せたのはチューリップ賞。
休み明けは問題なさそうで好位から押し切って欲しい。
相手はマカヒキ。
年明け2走が3着、4着と物足りない結果も、
レベル的には十分好走できる内容。
内枠で溜めて切れ味を見せられるか。
三番手はアストラ。
誰と走っても2着という詰めの甘さは気になるもの、
堅実とも言えそう。
今回は溜める競馬をするらしいけど前目で競馬をしても面白い。
最後にヒストリカル。
昨年の3着馬。
決め手ならグレーターやサトノに劣りそうだが、
距離面でそこを補えるかどうか。
 

もろもろ予想~スプリンターズS。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年10月 1日(日)10時32分58秒
返信・引用
  こんにちは。
いよいよ秋のGⅠ開幕、
そして夜更けに凱旋門賞。
今日一日は競馬モードで頑張りたいです。

◎フィドゥーシア   point16
〇レッドファルクス  point18
▲ファインニードル  point15
△メラグラーナ    point6
△ブリザード     point☆

レースレベルはpoint7~0。
ただ、2014年の馬場改修以降はpoint-4、point0と低数値。
どの馬が勝ってもおかしくありませんね。
臨戦態勢は前走1200m組。
セントウルSが優位も近2年は休み明けの馬が好走。

軸はフィドゥ。
近4走全てレベル越えの安定感。
前走の大敗は気がかりも、
穴を開けるのは内枠の先行馬というレース傾向を重視。
春雷Sでもコース経験あるので、
2,3番手からスルスル粘り込む脚を期待したい。
相手はレッド。
本来なら軸にすべき馬かも。
休み明けは問題ないし、
昨年の臨戦態勢より今年の方がいい。
枠も外過ぎずいい位置が取れそう。
三番手はファイン。
最近直結しないもののセントウルSは優秀なレベル。
コース勝ちもあるし時計勝負も対応可能。
乗り替わりと外枠が気になるけれど積極的な競馬で押し切りもありそう。
最後にメラグ。
前走は4着もレース内容に収穫あり。
中山コースは得意で良馬場だと馬が変わるくらい走るので、
ここは力を見せられる絶好の舞台でしょう。
そしてプラス1のブリザード。
香港スプリント2着のラッキーバブルズを物差しにすると、

レッドファルクス 0.9秒差
(ビッグアーサー 0.6秒差)
ブリザード    0.7秒差(チェアマンズスプリントプライズ)
日本のトップ2と遜色なし。
ホーム・アウェイの違いを乗り越えられれば割って入る力はありそう。
忘れたころの香港馬、が格言になるかもしれませんね。
 

もろもろ予想~オールカマー。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 9月24日(日)12時47分34秒
返信・引用
  こんにちは。
トライアルレースたけなわな9月開催ですが、
来週はもうGⅠ。
早いもんですね。

◎カフジプリンス   point16
〇ブラックバゴ    point30
▲モンドインテロ   point30
△ツクバアズマオー  point16

レースレベルはpoint19~4。
近年下落傾向でここを勝ってGⅠ勝負という感じでは無さそうです。
臨戦態勢は前走2200m組が優位。
宝塚記念以来の出走がいいんですが今年は該当馬なしで。
色々混戦ですね。

軸はカフジ。
昨年は札幌コースで高レベル連発、
菊花賞馬候補だったんですが、
思い返せば小回りコース巧者だったのかも。
円に近い中山外回りコースはこの馬に打ってつけかもしれませんね。
相手はブラック。
函館コースは時計が出過ぎるので、
前走は割り引く必要があるかもしれませんが、
時計勝負に対応できるという面ではプラス。
中山コースも安定しているので昇級の壁さえ超えられれば。
三番手はモンド。
距離は短いかもしれませんがレース振りは安定。
この馬も札幌コースで快勝している分、コース相性は良さそう。
最後にツクバ。
昨年の3着馬で中山巧者。
昨年の状態が戻っていれば馬券圏内もありそう。
 

もろもろ予想~セントライト記念。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 9月18日(月)12時35分45秒
返信・引用
  こんにちは。
3日間開催の最終日。
思ったほど台風の影響も受けずに無事終えられそう。
馬場も乾いていきそうですね。

◎アルアイン     point21
〇サーレンブラント  point15
▲スティッフェリオ  point19
△クリンチャー    point18

レースレベルはpoint18~-4。
ここ数年ダービーのレベルが高いので引き上げていますね。
それ以外なら1000万クラスで上位なら勝負できそう。
臨戦態勢は前走2400m組。
言わずもがなのダービー組ですが、
今年はイレギュラーな年だけにどうなるでしょうか。

軸はアル。
皐月賞が優秀。
距離1ハロン延長はプラスではないものの地力で押し切れるかと。
相手はサー。
こちらは夏場に状態を上げてきた馬。
近走ソツなく走っているので、
トリッキーな中山外回りコースをこなせれば着は拾えそう。
三番手はスティッ。
前々走が優秀。
渋った馬場もこなすし先行力もあるので、
いい位置取りで立ち回れば一泡吹かせられるかも。
最後にクリン。
皐月賞も優秀だしすみれSも好内容。
距離、展開は向きそうなので粘り込めれば面白そう。
 

レンタル掲示板
/100