teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


もろもろ予想~オークス。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 5月21日(日)12時20分32秒
返信・引用
  こんにちは。
今週は春のGⅠクライマックスイブ、オークス。
高レベル好メンバーで楽しめそう。
来週への参考にもなりそうなので楽しみです。

◎ソウルスターリング point(17)
〇リスグラシュー   point(13)
▲フローレスマジック point-1
△カリビアンゴールド point-3

レースレベルは歴代勝ち馬の前走が対象でpoint3~-12。
本質的に距離が合う馬はいないので、
距離適性より現時点での完成度を重視したいです。
臨戦態勢は前走1600m組がやや優位。
1800m組は皆無で2000m組が肉薄しています。

軸はソウル。
前走は3着とはいえ期待を裏切る敗戦。
強い馬なら馬場や出来は言い訳にはできないけれど、
阪神JF、チューリップ賞を見ても世代最強は揺るがない。
輸送もない今回は巻き返せるはずと見ます。
相手はリス。
ソウルと互角に走ることができるのはこの馬。
府中コースも経験済みでこれと言って欠点が見当たらず。
ただ枠順の分だけ届かないかも。
三番手はフローレス。
どんなレースでもソツなく絡むけど、
言い換えれば勝ち切れない体質。
ジョッキーの腕や血統の後押しなどプラスαが欲しいところ。
最後にカリビアン。
近走は着順こそバラつきあるものの数値は安定。
前走は捌くのに手間取った分、外枠の方がスムーズかも。

あと一頭とすれば、
やはり桜花賞馬は侮れないレーヌミノル。
前走人気で大敗もチューリップ賞からして見限れないミスパンテール。
 
 

もろもろ予想~ヴィクトリアマイル。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 5月14日(日)11時38分3秒
返信・引用
  こんにちは。
府中GⅠ5連戦の第2戦です。
今年は馬場の巧拙が出そうな感じ、
穴馬はいますかねー。

◎ミッキークイーン  point(32)
〇ジュールポレール  point(29)
▲アドマイヤリード  point(29)
△オートクレール   point16

レースレベルはpoint19~12。
時計が出るので高めの傾向。
臨戦態勢は前走1800mが優勢。
前走距離は1200m~2000mと幅広く絡むので、
マイルで巻き返しがある馬がいるのも頷けるところ。

軸はミッキー。
昨年の2着馬。
前走は重馬場を苦にせず差し切り。
馬場、コースとも不安が無いので軸には最適。
不安があるとすれば極端な流れになった場合に取りこぼしがあるかも。
相手はジュール。
馬場は向かないというものの、
前走はアドマイヤに再度並びかける勢いも。
先行馬が少ないので前に行く馬がミッキーに一矢報いるかも。
三番手はアドマイヤ。
前走、前々走と好走で名うての重馬場巧者。
気になるのは追い込み脚質がハマるかどうか。
最後にオート。
前走が優秀。
3,4番手で競馬出来るのが強み。
重馬場は負けているけれどダートをこなすので力のいる馬場は苦にしない筈。

あと一頭は、
距離は足らないけど昨年5着のルージュバック。
母父クロフネ、父ダイワメジャーのクリノラホール。
 

もろもろ予想~NHKマイルC。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 5月 7日(日)07時58分53秒
返信・引用
  こんにちは。
今週から府中GⅠ5連戦。
中でもマイルGⅠ一戦目のNHKマイルC。
混戦を断つのはどの馬か楽しみです。

◎アウトライアーズ  point15
○アエロリット    point6
▲プラチナヴォイス  point16
△ボンセルヴィーソ  point5

レースレベルはpoint10~2。
近年は皐月賞組が来ているのでレベルが上がっています。
臨戦態勢は1600mと2000m。
こちらも近年はGⅠ転戦組が絡んでいます。

軸はアウト。
前走はハイレベルの皐月賞で歯が立たず。
それでも0.6秒差なので勝負は出来そう。
マイル得意なので一変あってもおかしくないでしょう。
相手はアエロ。
こちらは桜花賞転戦組。
勝ち切れないタイプだけれど、
どんな流れでもどのコースでも上位に来る強みも。
三番手はプラチナ。
皐月賞組最上位。
2000mより距離短縮の方がいいし高速馬場も対応できるので面白そう。
最後はボン。
近2走が安定。
この馬も流れ不問で走るので今回も注意が必要でしょう。

あと一頭とすれば、
桜花賞は届かなかったけれどいい競馬のカラクレナイ。
皐月賞組で怖いトラスト。
 

もろもろ予想~天皇賞(春)

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 4月30日(日)13時45分4秒
返信・引用
  こんにちは。
天気は快晴の五月晴れ。
二強で決まるのか第三の男がいるのか、
馬券だけでなく注目のレースです。

◎シャケトラ     point29
〇キタサンブラック  point18
▲サトノダイヤモンド point(17)
△ヤマカツライデン  point29

レースレベルはpoint28~8。
前走では日経賞、大阪杯あたりが該当、
阪神大賞典は上位でないと厳しい。
臨戦態勢は3000m組と2500m組が互角。
こちらも日経賞組が良さそう。

軸はシャケトラ。
日経新春杯とと合わせて2走連続好走。
昨秋から素質の片りんは見せていたので、
二強並び立たずならばこの馬が一気の台頭も。
相手はキタサン及びサトノ。
印の違いは枠の違い。
マークされるキタサンが不利に見えるが、
どの馬もこの距離はスタミナ消耗戦になるので、
先行するアドバンテージもあり。
サトノは外々を回ることになる分距離の負担も。
意外と仕掛けどころが難しいのではないか。
最後にヤマカツ。
大外はかなり不利なものの、
キタサンは前を気にせず自分の仕掛けで追い出す、
他馬はそのキタサンから脚を測って追い出す、
ならば最大の有利はキタサンの前にいる馬。
馬場コンディションも絶好で逃げ粘れる可能性もありそう。

あと一頭とすれば、
淀の長距離適性は立証済み、ステイゴールドの血が騒ぐレインボーライン。
前走は測った様なレース振りで昨年の3着馬シュヴァルグラン。
 

もろもろ予想~フローラS。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 4月23日(日)12時02分48秒
返信・引用
  こんにちは。
今週はGⅠの中休み、
それでもGⅠへ弾みの付けたいレースあり。
高配の出そうな気配もあるので楽しみです。

◎フローレスマジック point-1
〇ディーパワンサ   point0
▲アロンザモナ    point(4)
△レッドミラベル   point-8

レースレベルはpoint-8~-11。
昨年のチェッキーノ程のクラスの馬がゴロゴロなので混戦です。
臨戦態勢は前走1800m組が優位。
君子蘭賞やフラワーCが良さそう。

軸はフローレス。
休み明けの前走が好走。
府中コースは合うはずなのであとは距離適性のみ。
相手はディー。
阪神JF4着馬。
休み明けの前走は案外も、
デイリー杯など広いコースの方が力を出せそう。
三番手はアロン。
桜花賞はさすがに敷居が高かったけれど、
チューリップ賞くらい走れればここでも存在感あり。
中1週がどう出るか。
最後にミラベル。
前走未勝利勝ちもレベル高い。
コース、距離経験済みで3戦目の上積みを期待したい。

あと1頭なら、
男馬相手に経験を積んできたビルズトレジャー、
展開が向きそうなタガノアスワドあたりを。
 

もろもろ予想~皐月賞。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 4月16日(日)12時57分11秒
返信・引用
  こんにちは。
先週はソウル1冠と思いきや、まさかの3着。
競馬は難しいです。
今週はメンバー的にも難しいですね。

◎ペルシアンナイト
◎アメリカズカップ
◎アダムバローズ
〇スワーブリチャード
〇キングズラッシュ
〇クリンチャー

◎◎◎-◎◎◎〇〇〇の馬連フォーメーションで。

これじゃあまりにも味気ないので。
◎スワーヴリチャード
〇ウインブライト
▲ファンディーナ
△アメリカズカップ

一応。
レースレベルはpoint5~-5。
ただ上限値に届く馬がゼロというのが淋しい・・・。
臨戦態勢は前走1800m組。
中でも共同通信杯組が優位ですね。

軸はスワーヴ。
共同通信杯はpoint-4で、
ディーマジェスティには遠く及ばないものの、
ドゥラメンテ、イスラボニータ以上な感じ。
レベルが高くなければ1着または2着くらいには。
相手はウイン。
スプリングSはpoint-5、
ロゴタイプ以下でリアルスティール、キタサンブラック並み。
2,3着には。
三番手はファン。
フラワーCはpoint-6。
スプリングSと同様と考えると少し劣るものの、
直線持ったままなので、追えばさらに伸びる可能性も。
そうなれば1着もありそう。
あとは。
ローテ的には厳しいきさらぎ賞組のアメリカズ。
きさらぎ賞がpoint(1)。
昨年のサトノダイヤモンドがpoint-6。
扉を開いてくれた先人に続くことができれば。

あと1頭なら。
ムラっぽいけど時折絡む若葉S組のアダムバローズ。
スプリングS2着で叩き2走目のアウトライアーズ。
 

もろもろ予想~桜花賞。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 4月 9日(日)09時45分8秒
返信・引用
  こんにちは。
牝馬クラシック第1弾の桜花賞。
今年は桜の季節に迎えることができました。
いよいよ春のGⅠも本番になってきましたね。

◎ソウルスターリング point(12)
〇リスグラシュー   point(8)
△レーヌミノル    point3
△ヴゼットジョリー  point-1

レースレベルはpoint6~-6。
高レベルの昨年がpoint10で近年最高。
今年はそれを上回る馬もいますね。
臨戦態勢は前走1600mが圧倒的。
中でもチューリップ賞組が優位ですね。

軸はソウル。
前走は昨年を上回る近年最高。
レース振りも先行押し切りと安定感あり。
気がかりは重馬場でしょうけど、
こればかりはやってみないと、と言うところ。
相手はリス。
前走はソウルに完敗でおまけに3着とミソを付けましたが、
新馬戦でも負けているように叩き良化型ではないかと。
阪神JFの走りを見せれば相手筆頭は否めないでしょう。
三番手はレーヌ。
これも近走内容で評判を落としていますが、
4角先頭あるいは早め抜け出しで出し抜けを食らっている感じ。
同じく阪神JFのように追い出しを辛抱すれば上位に食い込めそう。
最後にヴゼット。
突き抜ける感じはないものの新馬戦からずっと安定。
ジリッぽい末脚が活かせれば面白い存在に。

あと1頭とすれば、
やはりチューリップ賞で末脚を見せたミスパンテール、
坂さえこなせれば面白いアロンザモナあたりを。
 

もろもろ予想~大阪杯。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 4月 2日(日)12時36分32秒
返信・引用
  こんにちは。
今週は新設GⅠになった大阪杯。
そこそこメンバーも揃って楽しめそうです。

◎キタサンブラック  point22
〇ミッキーロケット  point(29)
△ステファノス    point29
△アンビシャス    point22

レースレベルはpoint22~7。
GⅠになったけど出走馬のレベルはそう変わらないと見えるので、
一応参考にはなるかと。
臨戦態勢は前走2500m組が優位。
こちらの方はステップに使っていた昨年までと、
目標になった今年では違う感じもします。

軸はキタサン。
展開面では有利も距離はベストではない。
何かに負けるかもしれないが3着内は一番堅そう。
相手はミッキー。
日経新春杯が優秀。
位置取りもこの時くらいならキタサンマークで差し切りも。
ただ阪神内回りコースの経験がないだけにその適性がどうか。
三番手はステファ。
昨年の鳴尾記念が優秀。
大阪杯と同じコースでのものなので期待大。
叩き2走目もいいけど勝ち切れない戦績が気になるところ。
最後にアンビ。
GⅡながら昨年の覇者。
広いコースなら千八、狭いコースなら二千がベストではないかと。
ただ出来が昨年ほどの勢いでないところが少し気になるかも。

あと1頭なら、
コース不安はあるもののヤマカツエース、
今年に入って状態急上昇のサクラアンプルール。
 

もろもろ予想~高松宮記念。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 3月26日(日)13時17分11秒
返信・引用
  こんにちは。
いよいよ春のGⅠシーズン到来。
混戦のスプリント戦線で新星登場なるでしょうか。

◎メラグラーナ
〇レッツゴードンキ
▲レッドファルクス
△クリスマス

改修の中京競馬場になってから6年目。
過去5年なのでレースレベルも確定せず。
目安としてpoint8くらいあればいいけど、
近4走で該当馬なし。
臨戦態勢は前走1200mが良さそう。
1400m組も1頭は絡むので注意カモ。

軸はメラグ。
前走成績に限れば出走馬中point1位。
5走前のフィリピンTはpoint10で一応格好は付けています。
中山コースでも差し切れるので中京ではさらにハマるのではないかと。
相手はレッツゴー。
昨年のスプリントGⅠは直線で行き場を失う不完全燃焼なレース。
前走みたく外に出せれば末脚は確実。
内枠をどう捌くかがカギ。
三番手はファルクス。
CBC賞は展開不向きも完勝。
コースは合うと見ます。
年明け初戦というローテーションがどう出るか。
最後にクリスマス。
前走でメラグと一緒に上がってきた脚を信用。
中京コース勝ちがあるのもプラス材料。

もう1頭ならセイウンコウセイかナックビーナスか。
 

もろもろ予想~スプリングS。

 投稿者:赤ペン(^^♪  投稿日:2017年 3月19日(日)13時00分53秒
返信・引用
  こんにちは。
今週もトライアルレース。
サトノ、が両メインとも人気ですが、
どうなるでしょうか。

◎ウインブライト   point-1
〇サトノアレス    point-5
▲トリコロールブルー point3
△プラチナボイス   point(10)

レースレベルはpoint-16~-17。
あまり高くないかな。
臨戦態勢は前走2000m組が優位。
中でも2月の500万下クラス勝ちが複勝率高い。
他では朝日杯、きさらぎ賞、共同通信杯組が好走。

軸はウイン。
前走若竹賞がムチを入れずに完勝。
コースは合うし前走同様ひと捲りで押し切りたい。
相手はサトノ。
前走は追い込み一手も同コース勝ちもあり。
メンバー的には負けられないレース。
三番手はトリコ。
前走2000mの500万下勝ちは態勢として一番。
好調の鞍上を背にさらなる上積みを期待。
最後にプラチナ。
コースは課題も1800mはソツなく走る。
自在性の脚でどこまで。

阪神大賞典。
◎サトノダイヤモンド
〇シュヴァルグラン
△ウインスペクトル
△レーヴミストラル
△ワンアンドオンリー
△マドリードカフェ
 

レンタル掲示板
/97