投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 優子の部屋(240)
  2. 部活動結果速報(472)
  3. 八王子車人形2016(10)
  4. 和太鼓千川組2016(7)
  5. セカンドスクール2015(155)
  6. 市内中陸上競技大会2015(59)
  7. 群咲移動教室2015(86)
  8. 修学旅行2015(112)
  9. 送信実験(11)
  10. セカンドスクール2014(151)
  11. 学校からの緊急連絡(3)
  12. 群咲移動教室2014(80)
  13. 修学旅行2014(106)
  14. セカンドスクール2013(129)
  15. 群咲移動教室2013(59)
  16. 修学旅行2013(77)
  17. 修学旅行2012(61)
  18. セカンドスクール2012(120)
  19. 群咲移動教室2012(43)
スレッド一覧(全19)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


管理人さんお元気ですか

 投稿者:高一  投稿日:2017年 2月 2日(木)19時37分42秒
返信・引用
  寒い日が続きますがいかがお過ごしですか。
母子共に更新楽しみにしています。
 

Re: Pokemon GO

 投稿者:武蔵野市民  投稿日:2016年10月30日(日)18時57分51秒
返信・引用 編集済
  実は管理人さんが自転車で、微妙な位置で停車しているところを、3回ほどお見かけしたことがあります。

その時にもしや、、と感じてました。

駅近くで一時停車時にはハンドルを握る右手に持つスマホの画面に緑色の地図らしきものが見えた時に、心の中でガッツポーズをしました。

なんだかんだ、続けてらっしゃるのですね。
そういう私も同じです。。

 

Pokemon GO

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 7月27日(水)20時44分29秒
返信・引用
  話題になっていることは何でも試してみるのが私の信条。

先週金曜日の夜にアプリを家人と一緒にダウンロードして

土曜日は、中央公園
日曜日は、井の頭公園
月曜日は、小金井公園

を歩いてみた。

小金井公園でポケモン狩りをしていると、
家人が、「飛んでいるカラスをモンスターボールで打ちたくなる」と言っていた。

恐ろしいゲームである。
私が働いてる間に家人がポケモン狩りをしているのではないかと心配になる。


因みに・・・

私は、この3日間でレベルは17になり、ポケモン図鑑に62種類登録した。

馬鹿である・・・
 

生きてます

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 7月11日(月)19時38分21秒
返信・引用
  有り難いことに一中、四中で校長をしていたので
チャレンジ教室周辺を歩いていると、いろいろな方に声を掛けていただく。

先日、お会いした一中の保護者の方には、
「先生、生きていたのですね」と、思わぬ言葉をいただいた。

お話を伺うと、私がこの雑感を更新しないので心配をおかけしているらしい。

私が最近、雑感を更新しないのは、
学校を離れて、書きたい放題書くと、ついつい書きすぎてしまうから。

例えば、

売名行為で都知事選に立候補するかに見せかけて止めた某芸能人に対しては、
怒り心頭に発して何を書いてしまうか自信がない。

小さなことでは、四中のホームページを見て、
写真の露出が合っていないとか、
写真を縦に四枚つなげるセンスはないよなぁと書いてしまうかもしれない。


そんなことを書くよりは、心穏やかに読書でもしていた方が健康的である。


因みに、今日は帰り際に清水前々副校長に「卓球をやりましょう」と誘われた。

「風邪気味だから」と断ると、「そんな寂しいことを言わないでください」と言われて
仕方なく40分も卓球をしてしまった。

おかげで美味しく白い泡の出る飲み物を堪能することができた。
 

マスゴミ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月15日(水)18時43分38秒
返信・引用
  これで湯河原の別荘を売却しなくて済むだろう。
ゆっくりと温泉で体を休めてもらいたい。

と、皮肉を書きたくなってしまうが、
あまりに人を追い詰めると後味の悪いことになりかねない。

今回のことを教訓に、
「適法だが不適切」という言葉をなくすことが先決であると思う。
 

お腰につけた機微だんご

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月13日(月)20時59分1秒
返信・引用
  荒天の月曜日。

先日購入した「世界一伸びるストレッチ」を参考にストレッチをしたり
「人生の節目で読んでほしい短歌」を読んで楽しく過ごすことができた。

午後2時半からは、注目の都議会総務委員会集中審議を視聴。

○○党と裏取引がなされているのだろう。
審議というよりは、「不適切ですがなにか」というドラマを見ているようであった。

つまらぬ時間を過ごしてしまった。
 

・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月 8日(水)19時36分41秒
返信・引用
  西東京市では、本来ないはずの喫煙室でボヤ騒ぎ。
東村山市では、保健授業の未履修。
練馬区では、組体操で女子生徒が骨折。

今日、大きく報道された。
いずれの学校の校長もよく知ってる方ばかり。

それぞれに事情があるのは、経験上よく分かる。
それでも一度ことが明らかになると、建前が先行して徹底的に追い込まれる。

政治家は、「清濁(せいだく)併(あわ)せ呑む」ことが許させることがあるが、
公務員は、そうはいかない。


あえて書くが、私は、清濁併せ呑んだ学校経営をしてきた。

建前は建前として厳しく臨んだつもりだが、
あまりに職場が息苦しくならないように目を瞑(つぶ)ったことも多々ある。

それでも後悔はしていない。


と、辞めてから書くのは卑怯であろうか・・・
 

明治神宮御苑3

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月 6日(月)21時18分58秒
返信・引用
  花菖蒲は、今週末が満開とのこと。
花菖蒲田に水が張られより一層美しさを増すはずである。
 

明治神宮御苑2

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月 6日(月)21時12分42秒
返信・引用
  明治神宮御苑は、明治天皇が、
「うつせみの代々木の里はしづかにて都のほかのここちこそすれ」と詠んだ名勝。

明治神宮は訪れても寄らない(知らない)人が多い。
日本人よりも外国人の方が多いのが印象的であった。


苑内は、花菖蒲だけではなく睡蓮も満開。
別世界である。
 

明治神宮御苑1

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月 6日(月)21時05分40秒
返信・引用
  「違法ではないが不適切」ということは、法律が間違っているのだろう。
そこをどうにかしなくては話にならない。

いずれにしても、もう死に体。
私は、政治家に道徳性を求めるほど青臭くないが、これからの期待感はゼロである。


さて、土曜日は四中の体育祭に行ってきた。
わずかの間に3年生が心身ともに成長しているのを見て、とても嬉しく思った。

新たな四中の伝統が着実に築き上げられている。
先生方、よろしく頼む!


今日は、本格的な梅雨に入る前に、明治神宮御苑を訪れた。
5月に訪れたときに花菖蒲が咲いたら必ず来てみようと思っていた。
 

忘却は金

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月 3日(金)20時28分14秒
返信・引用
  自動販売機で缶コーヒーを購入。

500円硬貨を入れてお釣りレバーを下に下げると、
返却口から100円硬貨2枚と10円硬貨17枚が出てきた。

思わず自動販売機を蹴りそうになったが、
どこで誰が見ているのか分からないのでじっと堪(こら)えた。

歩くたびにガチャガチャ音をたてるポケット。
夏服は生地が薄いので肌に感じる硬貨感(?)が心地よい。

そんなわけないだろう!


缶コーヒーを飲みながら考えた。

「長く生きているといろいろなことに出会うが、嫌なことは忘れてしまうに限る」


北海道で行方不明になっていた小学校2年生の男児が無事に発見された。
無事であったことが何よりの幸い。

捜索の方法に課題は残るが、この親子に関する余計な詮索は無用。
親子ともどもこれからの人生。興味本位の傍観者が出る幕はない。

忘れてあげるに限る。


さて、明日は四中の体育祭。
若干の雨はあったものの、晴天の日が多かったので準備は万全だろう。

私も開会式から見に行く予定。
四中の新たな伝統を築く素晴らしい一日になることを心より願う。
 

解禁

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月 2日(木)20時12分1秒
返信・引用
  昨日から就職面接が解禁。
無個性な黒っぽい服を着た若者を多く見かけるようになった。

毎年、このシーズンが終わると、
面接に伴う面白い話がネット上にあふれる。

私が印象に残っているのは、

面接に臨んだ学生が、面接官に、「家業は何ですか」と聞かれて、
「カキクケコ」と答えた事例。

作り話だろうと思ったが、優子を想像すると十分納得できる。


そんなことを考えながらネットを検索すると、面白い写真があったので紹介しておく。

上の写真には、「NHKの女子アナが狙撃されている」との表題。
下の写真は、説明不要であろう。
 

気分爽快

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 6月 1日(水)19時32分36秒
返信・引用 編集済
  以前から思っていたが、

自分の名前を付けた「○○ノミクス」とか「○○内閣」という言葉を
本人が言うのは、実に気持ち悪い。

一方、その対立勢力も言葉は悪いが、まさに「烏合の衆」
以前の惨状がトラウマとなってとても支持する気にはならない。

某知事の言動もそうだが、政治不信もここに極まったというところであろう。

そのような中でも様々な情報を収集し、自分の考えを整理して
今考えられる最善を選択することが大切だと思う。

今夏の参議院選挙では、選挙権を行使できる者が18歳以上になる。
増える数は、240万人。

私は、選挙権を持つものが全員投票に行けば国の在り方が変わると、
朝礼でも訴えてきた。

「どうせ変わらない」という思考が蔓延(まんえん)すると、
どんな組織でも必ず滅びる。


閑話休題

私は現在の職場が四中の学区域であるうえに生活圏でもあるので、
在校生や卒業生に毎日のように出会う。

嬉しいのは、ほぼ全員が大きな声で挨拶をしてくれること。
4年間言い続けたことが、こんな形で表れていると信じたい。

実に気持ちが良い。
 

明日は予行

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月31日(火)19時57分50秒
返信・引用
  北海道の小2置き去り事件。

3日間の懸命な捜索にもかかわらず発見できないとなると、様々な想像が働く。
それを口に出せないのは、私だけではないだろう。

いずれにしても無事に発見されることを心より願う。


さて、今週の土曜日は四中の体育祭。
時期が時期だけに天候が心配されたが、今のところ天気予報は晴れ。

何よりである。

明日は予行練習とのこと。
例年であれば、今晩は今までのメモを見ながらカメラとレンズを準備していた。

この競技は、太陽の方向がこちらからなので立ち位置はここ。
この競技は、対角線魚眼レンズでぐっと近寄って撮る。
この競技は、校舎のベランダに上がって全景を撮影。
この競技は、第4コーナでアップを撮る。
この競技は、最終ランナーに事前に声を掛けておいて派手なポーズでゴールするように言う。
I田先生の妙なポーズと表情は必ず押さえる。

こんなことを予行練習で確認するようにしていた。


こう書くと、何だか楽しそうに見えるが、
予行も本番も実際の撮影は過酷なものであった。


今年の本番は、来賓としてカメラ無しで参観させていただく。
寂しいような嬉しいような複雑な気分である。


そういえば今日の午後、四中の傍を通りがかると、3年生が応援旗を作製していた。

念のために書いておくが、
昨年はこの旗を保護者席からよく見えない位置に掲示して顰蹙(ひんしゅく)を買った。

同じ轍(てつ)を踏まないように、あえてここに書いておく。
 

マカヒキ!

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月29日(日)21時30分53秒
返信・引用
  野暮用があって府中には行けなかったが、久しぶりにテレビの前で絶叫した。

昨年の秋から今日の日のために数多くのレースを見てきた。

先週末から今週にかけてつまらぬ運を使わないように斎戒沐浴。
結論は、以前書いたように、「来週はマカヒキ」と決めていた。

結果は、鼻差の辛勝。

2着になったサトノダイヤモンドも以前から狙いすましていた馬なので
単勝、馬連、馬単と一銭も無駄にすることのない完全勝利。

こんなことは、初めての経験である。

現在の私の手取り額の四か月分以上の収入。
働くのが馬鹿らしくなるが、限られた時間の中であれこれ考えているから面白いのだろう。

家人も先週のオークス、今週のダービーとワイド5頭ボックスを買って完全的中。
ただし、今週は、さすがにトリガミ(的中しても総額では損すること)であった。


因みに12Rの目黒記念は、参戦する予定はなかったが、
新聞を見ると、昨年暮れの有馬記念でS藤先生が学年の先生を騙したヒットザターゲットを発見。

無印であったが、面白いので複勝を買ってみた。
結果は3着。複勝なのに6.6倍もついた。

S藤先生は、大金を投じていただろうが、私は家族で焼き肉5回分くらいの収入。

ダービーと合わせて、「マカヒキ」と名付けるレンズを購入しようと思ったが、
これ以上レンズを増やしても使い道がない。

次の勝負は11月27日(日)
それまでとっておくことにした。


それにしても退職してから神懸ったような勝ち方をすることが多くなった。
40年弱苦しんだ呪いが解けているのであろうか・・・
 

カラヴァッジョ展

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月25日(水)20時42分8秒
返信・引用
  某知事は、この1年間で38回にわたって、根津美術館や国立西洋美術館などで
開催されている美術展を“視察”していることが明らかになったとのこと。

「このうち東京都が協賛などの形で関わっているものは、ほとんどゼロです。
これでは“視察”の大義は立たず、“趣味の美術館めぐり”と言わざるを得ません。
公用車で美術展に行って、そのまま自宅に直帰したり、
自宅から公用車で直接、美術展に向かうケースもあります」(都庁関係者)

との記事も掲載されていた。


だからというわけではないが、私も国立西洋美術館へ“視察”に行ってきた。
ただし、私は中央線、山手線を乗り継いでスイカで料金を払った。

ご存知のようについ最近、ル・コルビュジエが設計した西洋美術館は、
世界遺産登録がされる可能性が高くなったとのこと。

若冲展と同じように大混雑かと思って行ったが、意外と空いていた。
しかし、サミットに伴う警戒のためか入り口では、徹底した手荷物検査を受けた。

私は、金属類はすべて容器にいれて検査を受けたが、
検査機に引っかかりポケットに入れていたすべての持ち物を出させられるはめに。

結果としては、ある持ち物の銀紙? が探知機に反応したとのこと。
「ふざけるな!」と口から出かかったが、笑顔で「ご苦労様」と声を掛けて無事入場した。

年の功である。


カラヴァッジョ展は、期待通りの素晴らしいものであった。

最近は、わずかなお金を払うと
音声ガイドプログラムで詳細な説明を聞くことができるので大変ありがたい。

カラヴァッジョ展は、来月12日まで開催されているので、
まだの方は是非訪れてみることをお勧めする。

常設展も充実しているうえに
ル・コルビュジエの建築も見られるのでお得である。(小中学生は入場無料)

なお、東京文化会館の前は、京都駅状態。
上野公園は修学旅行の生徒たちであふれかえっている。
 

ドローン

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月23日(月)19時36分4秒
返信・引用 編集済
  「アイドル活動(NHKは芸能活動)」とは、どのような活動なのだろうか。
こんな言葉は初めて聞いた。

いずれにしても、かつて三鷹市で起こったストーカー殺人事件もそうであったが、
世の中には、常識では考えられない人がいるということを肝に銘じておかなくてはならない。


さて、今日は毎年恒例の第一生命保険の
「第29回サラリーマン川柳コンクール」の結果が発表された。

私が、「なるほど」と思ったのは、

「娘来て 『誰もいないの?』 オレいるよ」と、
「カーナビよ 見放さないで 周辺で」の2句。

我が家でも、娘が帰ってきて私しかいないと、「誰もいないの?」と必ず聞かれる。

今まであまり疑問に感じなかったが、
これからは、「オレいるよ」と答えることにしよう。

一方、カーナビの句は、自動車を運転する人は誰もが経験があるだろう。

私も、「目的地周辺です。目的地周辺です。」と繰り返すカーナビに向かって、
「どこにあるんだよ!」と罵(ののし)った経験が何度もある。

川柳は、万人の機微(きび)をわずか17音で表していて本当に面白い。


なお、コンクールの第1位は、
「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」であった。

もらってしばらくしてからドローンということもあるので十分気を付けたい。
 

来週はマカヒキ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月22日(日)19時57分14秒
返信・引用
  チェッキーノ
貴女が1着になってくれればまた熊本県に寄付ができたのに・・・

優子の吸っている昔ながらのタバコのような名前の馬が1着になったために
損は最小限だったものの寄付できる状況ではなくなってしまった。


そういえば、午前中から嫌な予感がしていた。

コンビニで買い物をしたら、「クジを6枚引いてください」と言われ、
箱の中に手を突っ込んでカードを6枚取ると全部当たり。

6枚とも500mlの白い泡の出る飲み物であった。
それも私の大嫌いなモ○ツという製品。

優子の飲んでいる偽物の白い泡の出る飲み物とは違うが、
こんな香水の入ったようなものは飲めたものではない。

「いりません」と言おうとしたが、家人は飲むので貰っていくことにした。

しかし、500ml6本が入ったコンビニ袋は予想外の重さ。
指がちぎれるかと思った。

こんなところで運を使ったのでチェッキーノが2着になってしまったのかもしれない。


来週は、上半期の最も大切な日を迎えるので
それまでにつまらぬ運を使わないように注意したい。
 

親心?

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月21日(土)21時01分37秒
返信・引用
  優子が突然、メイン掲示板に割り込んできた。
投稿日時を見ると、「2016年 5月21日(土)02時57分53秒」

毎日、白い泡の出る偽物飲み物350ml×5本か
コストコで買ってきた安物ワイン500mlのような生活をしているので寝付けないのであろう。

よりにもよって私を雨男呼ばわりしているが、
それが事実でないのは、学校ホームページに残してある記録を見れば一目瞭然。

何事も浅はかな感覚ではなく、事実をしっかり見ること大切である。

今回は、あくまでも例外。「例外のない規則はない」という。
因みに英語では、「There is no rule without exceptions 」と書く。


今晩は、例外を探して新聞に書かれた細かい数字を懸命に眺めている。
29日は、上半期の大一番。ここではずみをつけておきたい。


四中の修学旅行も無事終了したとのこと。
引率していただいた先生方に感謝。ゆっくり休んで2週間後の体育祭に備えてもらいたい。

竹山校長も校長としての初めての引率で精神的にさぞ疲れたことと思う。
しかし、本当の苦労はこれから。覚悟しておいたほうがよい。


今日の午前中は、一中の体育祭を見に行った。
若槻校長の見事な采配で一中生が順調に成長しているのを見てとても嬉しく思った。

過去には執着したくないが、自分の関わった学校はいつまでも心配なものである。
 

無事に全員がタクシーに乗りました

 投稿者:池田優子  投稿日:2016年 5月21日(土)09時39分23秒
返信・引用
  3日目も青空の下

全員が無事にタクシー乗車しました~

ここ「日昇別荘」は玄関にタクシーの運転手さんが

並んでお出迎えをしてくれます

その姿には圧倒されました

後は無事に帰れるかまで修学旅行です!

最後まで気を抜かずにいきたいと思う

池田優子でした
 

いよいよ明日が最終日!

 投稿者:池田優子  投稿日:2016年 5月21日(土)02時57分53秒
返信・引用
  第3者的なご指摘

有難く頂戴する優子です

本日の四中修学旅行は2日目

奈良から京都への班行動です!

東京は25度という予報でしたが

ここ京都の予報は29度♪

おまけにここ数年でも見ないというくらいの

大混雑!

歩くだけで汗ばみます~

しかしながら

明日も晴れれば、

今年の修学旅行は終日ハレに恵まれた日程です

あの方の雨伝説も今となればどこ吹く風...



おや?!


....おやおや?!!!

昨年は確かに鉄板で四中修学旅行は雨模様でした



昨年も行っていて今年も参加している

あの方は実は、雨男ではない?!

昨年参加していて今年は来ていない人と言えば...





...おや?おやおや?!


はっ∑(゚Д゚)


O町洋先生だけではないだろうか!!!


恐ろしや恐ろしや。

実は本当の四中の雨男はO町洋先生だったのではないか!

とまあ、本日の夕食の話題でありました。

いや実際!

ハレの日程なもんで

悪しからず。

お詫びに本日四中修学旅行で

鑑賞したキレイな舞妓さんをアップして

締めさせて頂きたいと思います!

てへへ!





 

頑張れ優子!

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月20日(金)19時45分27秒
返信・引用 編集済
  「昨夜の午後」というのは、いつのことなのだろうか?
昨晩も書いたが、「厳しい第三者の目」で確認してもらったほうがよい。


こんな風に書くと、揚げ足を取っているように見えるだろうが、
本心は、優子が苦労しながら修学旅行の中継をしてくれるのはたまらなく嬉しい。

時機を逸せぬ情報公開が四中の伝統として根付いてくれることを心より願う。


しかし、あえてこれからの優子のために三つほどアドバイスをしておく。

1.文末を「しました」で揃えると小学生の作文のようになるので、
体言止めや「です」「ます」を効果的に使う。

2.現在形と過去形が混在すると文章全体が意味不明になるので使い分ける。

3.優子の文には主語がほとんど欠けている。
紫式部ではないので、鬱陶しくならない範囲で主語を入れるようにする。


明日は、いよいよ最終日。
すばらしい思い出とともに全員無事に帰宅できることを願っている。
 

優子か!

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月19日(木)20時32分38秒
返信・引用
  修学旅行の中継を興味深く見ている。

節目節目で状況が分かるように写真を撮るのは、意外と大変なこと。
私にも経験があるのでよく分かる。

それにしても写真の上にある文章は誰が書いているのであろうか。

最初は小学生が書いているのかと思ったが、
午後の文章を見て合点(がてん)がいった。

「シアワセになる面白い話を聞けました」

この類(たぐい)の表現はどこかで見たことがある。


夕方、該当者に激励の電話をすると、途中でF舘先生に代わった。
F舘先生は、2年生担当であるが応援部隊で引率をしているとのこと。

F舘先生は英語の先生。
時制の一致については、授業中に厳しく指導している。

明日からは、学校に送信する前にF舘先生に添削してもらうとよい。

ん?

「その前に自分で声に出して読んでみればわかるだろ?」
と言いたくなるだろうが、それは無理というもの。

昔から、「ない袖は振れない」と言われている。

明日からの投稿が楽しみである。


明日は法隆寺を見学後、京都市内へ戻り、班行動とのこと。
文章からは暑いのか涼しいのかよく分からないが、天気予報を見ると相当な暑さらしい。

熱中症に気を付けて全員無事に行動できることを祈っている。
 

ひきょうだろぅ~

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月17日(火)19時34分42秒
返信・引用
  連休中は、今までの反動か、遊びに遊んだ。
連休が終わって、家人がしみじみ言った。

「こんな生活をしていたら体がもたないわね」

その通り。
そこで先週は、おとなしくしていた。

土日月の3連休は、徹底して家の中を整理。

これからスーツを着ることは少なくなるので5着ほどを残してすべて捨てた。
ネクタイやワイシャツそしてコート類も山ほどあったのでこれも廃棄。

自分でも驚くほどの量であった。

しかし、まだ本、ゴルフ道具、カメラ関連の用品が売るほどある。

勢いに任せて捨てようと思ったが、
まだ医者から余命を宣告されたわけではないので止めておいた。


閑話休題

四中は、明後日から修学旅行。
ホームページを見ると、中継の体制も整えたようで一安心。

私が一番心配していたのは当日の天気。
N野先生を3学年に残したことが裏目に出ないか気がかりである。

今のところは、雨より熱中症を心配しなければならない予報であるが、
昨年も同じ予報だったにもかかわらず最終日の午前中は大雨になった。

何事もそうだが、伝説になるにはそれなりの裏付けがある。
すばらしい3日間になることを心より願っている。


閑話休題2

チャレンジルームでいつも一緒にいるS水前前副校長は、
毎日のように帰りがけに筋肉トレーニングに通っている。

本人曰く腹筋が皺(しわ)混じりながら6段に割れているそうだ。
ポーズをとると壁にとまっている蚊が落ちるようになることを目指しているとのこと。

頑張ってもらいたい。
 

アウト!

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月13日(金)19時59分15秒
返信・引用
  「正月三が日に家族と旅行に行って、その部屋で会議をした」

誰がそんな馬鹿らしい話を信じるのか?


しばらく休憩していようと思ったが、思わず書いてしまった。
 

くらやみ祭4

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月 5日(木)21時10分27秒
返信・引用
  それにしてもよく遊んだ7連休であった。
自動車で出かけると渋滞必至なので近隣をウロチョロしただけであったが、これで十分。

日焼けしないように日焼け止めを塗りたくって外出したが、
鏡を見ると、「どこの国の人ですか?」状態。

もう修学旅行を引率することもないので気にする必要がないのが嬉しい。


因みに、私は土曜日からまた3連休。
さすがに人出も減ると見込んで山登りに行ってくる。

第二の人生を謳歌しすぎだろうか・・・
 

くらやみ祭3

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月 5日(木)21時00分57秒
返信・引用
  伝統と格式ある祭りだけにものすごい人出。

6基の太鼓が送り込まれる壮大な光景を堪能した。
 

くらやみ祭2

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月 5日(木)20時54分30秒
返信・引用
  我が家から大國魂神社へ神社へ行くには、
西国分寺から武蔵野線に乗り換えて府中本町駅からが最短。

府中本町駅は、別の用でよく利用する駅だが、反対方向へ行くのは初めて。
 

くらやみ祭1

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月 5日(木)20時50分14秒
返信・引用
  昨日は、大々的に衣替えを行った。

もうスーツは着ることはないので、ほとんどを廃棄。
複雑な気分であったが、何だかすっきりした。

スーツの内ポケットには仕立てたときの日付が入っていたので見てみると、
長いものは25年間も着ていた。

仕立てたときは驚くような値段であったが、
良いものは長く着られるので結局は得なのであろう。

「安物買いの銭失い」とは、よく言ったものである。


さて、今日は連休後半の締めくくりとして
大國魂神社例大祭、通称「くらやみ祭」に行ってきた。

メインの「御輿渡御(みこしとぎょ)」は、18時過ぎ。
そこから3時間近く続く。

さすがにこれを観るのはつらいので「太鼓送り込み」を観ることにした。
 

違和感

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月 3日(火)20時34分57秒
返信・引用 編集済
  毎年この日は、新聞五大紙を購入してじっくりと読み比べる。

最近は、「右」とか「左」のレッテル貼りが盛んなので
そういう先入観を捨てて読むことが大切と自分に言い聞かせている。

現行の憲法をこれからどうしていくのかという議論も象徴的な部分にとらわれることなく、
全体を見渡して自分の頭でしっかりと考えることが大切であろう。

そして何よりも大切なことは、選挙に行くこと。

先人が多大な犠牲を払って獲得した参政権。
夏の参議院選からは18歳から投票できる。

私は、若い人たちの多くが選挙に行けば国の方向性が変わると思っている。

政治家は、選挙に落ちればただの人。

どんなに大言壮語していても自分に投票してくれる人の利益を考えるのは自明の理。
特定の宗教、思想、年齢層に支えられている政治家は、絶対にそこから脱することはできない。

国の将来は若者が背負っている。
しっかり勉強して自分の持っている権利を行使して貰いたい。


さて、今日は明治神宮から代々木公園を歩いてきた。

明治神宮では、入場料500円を払って今まで入ったことのない明治神宮御苑を散策。
「清正井(きよまさのいど)」でゆうめいだが、こんなにも素晴らしい池があるとは知らなかった。

苑内は、まさに新緑に包まれた楽園。
すぐ隣は原宿の大繁華街。都心の真ん中にこんな場所があることに驚いた。

5月中旬から6月にかけて中段の写真にある花菖蒲田が満開になるとのこと。
是非とも再訪したい。

その後は、白い泡の出る飲み物と麦から醸造された芳醇な液体を持って代々木公園へ。
こちらは新緑だけではなく、種々の花が咲き乱れて明治神宮御苑とは趣を異にした楽園。

ここでは、1時間ほどシートを敷いてうとうとしていた。
ほろ酔い気分で辺りを見渡すと、ものすごい違和感。

この公園にいるのは、若者ばかり。
高齢者は、私と家人、そしてホームレスの方々。

NHK前でアイスメロンパンなるものを食して早々に帰宅した。


明日の天気は、私にとっては恵みの雨。
久し振りに自宅でゆっくりできる。
 

ヨシトミィ~~

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 5月 2日(月)20時13分37秒
返信・引用 編集済
  昨日は東京競馬場へ。
ターフは、緑の絨毯に覆われて最高のコンディション。

三鷹駅の駅ナカで買った美味しいお弁当を
白い泡の出る飲み物とともに南側の木陰で堪能。

入場料はわずか200円。
これで半日楽しく過ごせるのだから安いものだ。

当然のように勝馬投票券も買うが、結果は二の次。

それでも、いつも負けているS藤先生のために書いておく。

京都で行われたGⅠは、大惨敗。
思わず、「募金を返してくれ」と口から出掛かった。

しかし、この日の狙いは、最終12レース。
この馬が出てくるのを待っていた。

桜花賞で目がテンになった家人にも樋口一葉で勝負しろと勧めた。

当然のように、「絶対に大丈夫なの?」と聞かれたが、
「競馬に絶対はないが、もしこなかったら焼き肉を驕ってやる」と宣言。

ついでに、「馬番は12番。ゴール前に来たら『ヨシトミィ~~』と叫ぶんだぞ!」と教えた。


結果は・・・
単勝9.8倍をゲット。

家人は、傍から逃げ出したくなるほどの大声で叫んでいた。
ゴールした後も、「ヨシトミィ~~」と手を上に上げて踊るように絶叫していた。

現場での観戦は、こういうことが違和感なくできることが楽しい。

念のために書いておくが、「ヨシトミ(善臣)」は、馬ではなく騎手の名前である。


帰りの電車の中で家人は、「明日も来ようね」と言っていたが、
中央競馬が開催されるのは、原則として土日のみ。


というわけで、今日は、深大寺から野川沿いを歩いた。

深大寺はナンジャモンジャが満開。
門前で米から醸造した液体と名物の蕎麦を堪能。

野川沿いには菜の花が咲き乱れ鯉幟がたなびいていた。

それにしても、毎日どこかに出掛けて昼から美味しい液体を飲んでいたら体がもたない。

雨でも降ってくれないかなぁ・・・
 

待ち時間70分

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月30日(土)21時31分26秒
返信・引用
  夜の会が立て込んでいて雑感を更新する暇がない。


金曜日は、離任式があった。

生徒会長から過分な言葉をいただき感激した。
夜は夜で歓送迎会があり、先生方から温かい言葉を掛けていただき再び感動。

何度も書くが、四中で退職を迎えることができて本当に幸せである。

3月31日に卒業式をしてもらったので気持ちは完全に切り替わっている。
これからは、新生四中の邪魔をしないように応援していく。


さて、今日は若冲展を観に東京都美術館に行ってきた。
NHKでやたらと宣伝するので予想はしていたが、午前10時で70分待ち状態。

それも屋外で40分、館内で30分という状況。
今日みたいに天気の良い日は屋外は炎天下。途中で何度も帰ろうかと思った。

もちろん展示場内も大混雑。
おまけに作品を近くでで見られるよう展示されているので後方にいると下の方は見えない。

おまけに「群鶏図」のような著名な作品は、
その前から人がなかなか動かないので鑑賞するには相当な忍耐を強いられる。

そのような状況でも、若冲の作品群は圧巻であった。
これだけのものをまとめて見られるのは幸せなことである。

時間の許す方は、是非とも訪れてみることをお勧めする。


因みに、上野動物園も入り口が工事中のためか長蛇の列。
連休中は、行動を工夫しないとひたすら疲弊するので注意が必要である。

明日は、鎌倉へハイキングに行く予定であるが、
こちらも参道の工事が終わったので相当な人出が予想される。

同じ混雑するなら往き返りが楽な府中へ行くか迷っている。
 

タケノコ地獄

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月25日(月)20時26分12秒
返信・引用
  殿ヶ谷戸庭園の入場料は一般150円、65歳以上は70円。

入場券を買おうとしたコバンザメ(家人)は、
係の人に、「何か証明書を見せてください」と言われて目が点になっていた。

そばにいた私は大爆笑。地面に転がりそうになった。


殿ヶ谷戸庭園をあとにしてお鷹の道へ。
ここも新緑に覆われて歩いているだけで心が洗われた。

道端の売店で採れたてのタケノコを購入。
採れたてのタケノコは焼いて食べると最高。

武蔵国分寺跡の木陰で1時間ほどお昼寝をして西国分寺駅から帰宅。

西国分寺駅付近は、大規模マンションだらけ。
こんなところは歩いたことがなかったので本当に驚いた。


帰宅後、焼きタケノコに舌鼓を打っていると久し振りに長女が帰宅。

「こんなにいっぱい貰っちゃたぁ~」
とバッグから出したのは大量のタケノコ。

家人は、また目が点になっていた。
 

新緑

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月25日(月)20時04分12秒
返信・引用 編集済
  アサガオだけは勘弁してもらいたいと思っていたオリンピック・パラリンピックエンブレム。

ずいぶん地味なものに決定したが、
これからどのように活用するかがオリンピック委員会の腕の見せ所であろう。

それにしても・・・
様々な疑惑があったとしても最初のものが良かったと思っているのは私だけであろうか。


さて、今週は月曜日が休み。

一昨日から昨日にかけて頭をフル回転したので自宅でゆっくりしていようと思ったが、
あまりの好天にコバンザメがどこかに連れて行けと脅迫。

この時期は、先日も紹介した神代植物園が別世界状態。
ツツジ、フジ、ボタン、春バラと見所満載なのだが、残念ながら休園日。

フジが見頃の亀戸天神も昨年行ったので食指が動かず。
足利フラワーパークとも思ったが、遠いうえに白い泡の出る飲み物が飲めないので除外。

そこで、身近な殿ヶ谷戸庭園からお鷹の道コースを選択。

「そんな近くじゃ嫌」とか言っていたコバンザメも
実際に行ってみると新緑の美しさに感動していた。
 

チェッキーノ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月24日(日)21時36分9秒
返信・引用
  昨晩から様々な資料を集めて真剣に検討。
目標は、一人の福沢諭吉を何人に増やせるか。

家人から、「鬼気迫る顔をしてなにやってるの」と訝(いぶか)られるくらい
真剣に取り組んだ。

増やせる機会は36回。
この中から、選びに選んで5回を選択。

幸いにも4回目で10人になった。

ここまで増えれば十分と募金口座に振り込もうと思ったが、
まだもう1回増やせるチャンスがある。

そこで考えた。

結論は

「仮に全員を失ったとしても結果としてJRAが多額の寄付をするので同じことではないか」

決断は早かった。

全員を一頭の単勝に投入。


スタート

そ、そんな位置から届くのか?
さすがの私も口から心臓が飛び出そうになった。


結果は、無事に募金に成功。
相当な人数になったので気が変わらぬうちに即座に振り込んだ。

ネットで投票しているので、こういう時は便利である。

これで先週と合わせてI田先生の年間ボーナス分を募金することができたが、
こんなことをしていたら寿命を縮める。


来週からは、素直に募金することにしよう。
 

羊山公園4

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月21日(木)20時12分41秒
返信・引用
  (上段の写真)
羊山公園の素晴らしい光景も陰で懸命な手入れをしている人がいるからこそ。
しばらく見ていたが、これは相当な重労働である。


(中段の写真)
平日の公園に来ている人は、高齢者7割、家族連れ2割、犬連れ5分、若者5分といったところ。
家族連れが記念写真を撮っている光景を見ると心が和む。


(下段の写真)
若者は、ほとんどがアベック。
後ろに写っている人たちとの対比が面白い。

人物スナップもかなりの枚数撮ったが、この時代、載せるのには勇気がいる。

 

羊山公園3

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月20日(水)19時48分43秒
返信・引用
  当たり前だが、車で行くとアルコール類は飲めない。

「芝桜の丘」には、様々な出店がある。

そこには白い泡の出る液体、米から醸造した芳醇な液体、麦から蒸溜した黄金色の液体と
季節と光景に合った魅力ある飲み物が潤沢にある。

横瀬駅から徒歩15分なので、これから行かれる方は、こちらのルートをお奨めする。


なお、写真を撮る方は、芝桜をバック(フロント)にポートレートを撮りたい。
ただし、そのための被写体を連れて行かなければならないのが難しいところ。

私の場合は、いつものようにコバンザメ家人が付いてきたので
シャッターを押す意欲がわかなかった。

次に行くときには、是非とも優子を連れて行きたい。

と、いうことにしておこう・・・
 

羊山公園2

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月20日(水)19時32分5秒
返信・引用
  羊山公園は、写真を見て分かるように別世界。

平日なので、高速道路も一般道も混雑なし。
自宅から2時間強で到着することができた。駐車場にも待つことなく入れた。

休日には、どのくらいの人が訪れるのか。
これだけの光景なので考えただけでゾッとする。

なお、羊山公園は、芝桜だけではなく八重桜も満開。
新緑と併せて見所満載である。

 

羊山公園1

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月20日(水)19時23分15秒
返信・引用
  週4日勤務なので平日のどこかが必ず休みになる。

私は、原則として月曜日が休みなのだが、勤務した週は水曜日が休み。
余程心掛けが良いのかいつも好天。

因みに、一緒に勤務している清水前前副校長は、木曜日が休み。
4月に入って毎週天気が悪い。心掛けが悪いのであろう。

ということで、今日も無風快晴の好天。
昔から、「春に三日の晴れなし」というので貴重な一日である。

塩船観音にツツジを見に行くか、羊山公園に芝桜を見に行くか迷ったが、
ツツジは疎(まば)らにしか咲かないので羊山公園に決定。
 

束の間の幸せ?

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月19日(火)20時24分43秒
返信・引用
  「退職して趣味の写真撮影を思う存分できてよいですね」とよく言われる。
私もそう思っていたが、意外とそうでもない。

その理由は、はっきりしている。

今勤めている職場が実に楽しいからだ。
若い頃、膨大な時間をかけて学んだ知識が活かせるので毎日が充実している。

時間に余裕があるのでいろいろなところに出掛けることはできるが、
精神的に余裕がなかった今までとは、見える景色が違う。

あえて大きなカメラを持たずに軽装でウロウロしていると面白いことに気が付く。

先日訪れた昭和記念公園でも

日本人は、撮影する人が写される人に指示を出しているのに対し、
外国人は、写される人が撮影する人に指示を出している。

このような光景を何度も見た。

明らかに文化が違う。
でも、こちらの方が楽しそうだなぁ。

もう一つ。

高齢の女性が、数十万円もするカメラとレンズで撮影している光景も印象的であった。

満開のチューリップは絶好の被写体だが、
「あなたではそのカメラは使いこなせないでしょ」というのが正直な感想。

どうして女性ばかりなのだろうと考えてると、笑みがこぼれると同時に寒気がした。


そして、私もそんな光景を小さなカメラでスナップしながら楽しんでいる。
こんな日々がしばらく続くことを願っている。
 

定番

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月18日(月)19時29分59秒
返信・引用
  マスコミの中継カメラが避難所に入って避難してきた方々にインタビュー。
大きな災害が起きたときの定番である。

現実に起きている困難を国民に伝えることは大切なことだと思うが、
「国は何をしているんでしょうか」と締め括る番組を見ると情けなくなる。

課題はあるにしても善意の第三者面(だいさんしゃづら)をしている報道はいただけない。
二次災害の危険を顧みず懸命に救出活動をしている人のことを考えろと言いたくなる。

他人の責任を問うより、
皆が気持ちを一つにして目の前で起きている困難を一つでも緩和していくことが大切であろう。


家人は、テレビの中継を見ながら、
「お前のわざとらしく被っているヘルメットを避難している人にあげろよ」と言っていた。

いつもなら、「そんなI田先生みたいな言い方はやめなさい」と注意するところであるが、
思わず同意してしまった。
 

マカヒキ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月17日(日)20時02分47秒
返信・引用
  明るくなるにつれ被害の状況が明らかになってきた。
阪神大震災、東日本大震災ほどではないにしても相当な被害である。

東日本大震災の復旧もままらぬ現在。
日本という国の底力が試される日々が続くだろう。


現在、テレビの画面では上に今日の強風での被害、横に熊本地震の情報が表示されている。


I田先生のために書いておくが、
こういうの状況を、「泣きっ面に蜂」という。

歴史に学ぶと、悪いことは連鎖するのが常。
気を付けなければならない。


なお、今日はAF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VRを購入するための機会があったが、
さすがに自粛した。

先週5倍にしたI田先生の給料一月分の資金は、
全額義捐金として指定された銀行口座に振り込んだ。

今現在の私にできることは、このくらいしかない。
 

前震?

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月16日(土)20時29分42秒
返信・引用
  一昨日の震度7が本震かと思っていたら前震だった・・・

「それはないだろう」と言いたくなるが、自然災害を厳密に分析することは、
天気予報すら不確実な現状を考えれば当然のことかもしれない。

大切なのは、今回の地震をこれからの教訓とすることであろう。

国をあげて被害を最小限に食い止め、
被災された方々の救済を図ることが使命である。

東日本大震災のときと同じように、、
今自分のできることは何か考えて実行に移すことが大切であると思う。


さて、こんな状況の時にいかがなものかと思ったが、
私は気分転換を兼ねて昭和記念公園に行ってきた。

園内は、チューリップが満開ということもあってかなりの人出。
昨年も同じ時期に訪れたが、今年は外国人が特に多いように感じられた。

困ったのは、修学旅行で京都、奈良を訪れたときと同じように、
肌の浅黒い外国の方に聞いたこともないような言葉で話しかけられること。

英語ならまだしも全く理解できない原語だったので、手を振って逃げるしかなかった。

実に情けない。
 

震度7

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月15日(金)19時28分28秒
返信・引用
  熊本地震。今でも余震が続いているとのこと。

死者9名、負傷者700人弱という大きな被害。
亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともに、一刻も早い復旧を願う。

改めて東京で巨大地震が起きた場合の対応について考えさせられた一晩であった。


それにしても、昨晩のNHKの地震に関するニュースは酷かった。

私は、各民放と見比べていたが、「受信料を返せ」と言いたくなるほどの混乱。

民放に比べて情報の質と量も貧弱なものであった。
巨大組織は、緊急時に機能しないということがよく分かった。


今日の1枚
「見られるのは今だけ」
 

あれれ・・・

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月14日(木)20時38分42秒
返信・引用 編集済
  うぁ! 学校ホームページのデザインを崩されてしまった。

スライドバーで見ていく「更新情報」がトップにあるのは最悪。
ホームページは、必要なものが上にくるのが大原則である。

まぁ、いいか・・・

今日の一枚
「ネコ 幸せ」
 

馬鹿げている

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月13日(水)19時11分41秒
返信・引用
  東大の入学式。新入生約3000人。保護者約5300人。

私には理解できない・・・

新聞各紙は、総長が式辞で、
「皆さんは毎日、新聞を読みますか? 」と述べたことを取り上げている。

こういうのを、「ご都合主義」という。


今日の1枚
「特許取得済」
 

これでいいのだ!

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月12日(火)21時21分36秒
返信・引用 編集済
  教員時代、朝は午前6時前に家を出て、午後9時前後に帰ってくるのが常であった。
ただし、若かりし頃は、毎日のように飲み歩いていたので帰宅時間は深夜が当たり前。

今考えると、長時間労働であったが、ストレスはまるでなかった。


教頭時代は、所謂、セブンイレブン勤務。
ストレスが雪だるまのように膨らんでいく日々であった。


校長になってからは、副校長に迷惑を掛けないように、
余程のことがない限り、午前7時50分に学校着、午後6時には帰宅の途につくことを貫いた。

余談ではあるが、早朝から夜遅くまで学校にいる校長がいるそうだ。
はっきり言って、「大馬鹿者」である。

副校長は、校長より早く出勤して遅く帰るのが暗黙の了解。
ただでさえ忙しい副校長が疲弊するのは目に見えている。

部下を思いやれない校長に、まともな学校経営ができるわけがない。


因みに、現在の私は、7時間45分勤務。
実際には8時間勤務になっているが、朝も夕方もたっぷりと自分の時間がある。

本を読んだり適度な運動をしたりして有意義に過ごしている。

最初の頃は、何となく後ろめたいような気がしていたが、
今は、「これが当たり前だ」と、考えるようにしている。


今日の1枚
「Carl Zeiss はきれいにぼける」
 

美登利寿司

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月11日(月)19時36分2秒
返信・引用
  某有名寿司店のランチに並んでいた家人。

若い女性店員に、「お名前は何ですか? 」と聞かれて、
「自分の名前ぐらい知ってます」と憤っていた。

おいおい。

「それは、単に順番待ちの客を呼ぶために名前を確認しているだけではないの? 」
と言おうとしたが、あまりに真剣な顔をしていたので言えなかった。

因みに私は、「私は、他人です」という顔をしてそっぽを向いていた。

一緒にいる時間が多くなるのも考えものである。


今日の1枚。
「私の心境」
 

桜花賞

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月10日(日)21時40分53秒
返信・引用 編集済
  早朝からテレビ桟敷でマスターズ観戦。

私は明日も休み。
松山秀樹の歴史的瞬間を見られるかもしれないと思うとゾクゾクする。

中継が終了してからは、レンズの陰干しを兼ねて三鷹駅周辺を散策。
ニコンのカメラに装着したレンズは、Carl Zeiss Planar 1,4/50 ZF。

ニコンは、自動露出機能を維持したまま最新のカメラに昔のレンズを装着できるのが嬉しい。

街歩きスナップをするのは久し振り。
四中のホームページに「学区域探訪」を載せるために撮って以来かもしれない。

午後1時過ぎに帰宅後は、桜花賞の予想に集中。
一週間以上前から検討に検討を重ねていたので結論は出ていたのだが念には念を入れた。

レース30分前、いよいよ勝馬投票券を購入しようとスマホを操作していると、
一緒にテレビを観ていた家人が、「私も買う」と言い出した。

「何を買うの? 」と尋ねると、
「単勝で1.6倍もつくのならこれに決まっているでしょ」と福沢諭吉が印刷されている紙を差し出した。

「その馬は、よくても3着にしかこないよ」と教えてあげたが、
「テレビの解説者は、口を揃えてこの馬が絶対にくると言ってるでしょ」と譲らない。

「1万円を定期預金にしても1年で1円しか利息が付かないのよ」などとも言っていた。

結果はご存知の通り。
まさに、「捕らぬタヌキの皮算用」

家人は、しばらくの間、茫然自失状態。

その時の家人の顔をどこかで見たことがあるなぁと思っていたら
ムンクの有名な絵であった。

それ以来、現時点まで家人との会話は一切ない。

「利息で1万円を得るためには、どのくらいの元金が必要か知ってる? 」
と口から出掛かるのだが、これから長い老後を一緒に過ごさなければならないので我慢している。


私の方は、その馬が3着にきてくれれば新しい名前のレンズを買えたのだが、
念のために買っておいた馬連が9.5倍もついたので資金が5倍に増えた。

これを来週、私が今年のダービー馬になると見込んでいる馬に全額投資する。
来週の今頃は、AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VRが私の手元に来ることになるかもしれない。


今日の1枚
「ここまで厳重にする必要はないでしょ!」

街歩きは楽しい。
 

ピクニック3

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月 9日(土)21時23分4秒
返信・引用
  これからツツジ、サツキ、フジ、バラ、ボタンが咲き乱れる季節。

神代植物園は、まさに百花繚乱になる。
5月12日には、長い間改修中だった大温室も新装公開。

美味しいものを持ってピクニックをするもよし。
目に優しい新緑の中でマイナスイオンを浴びながら散策するもよし。
花の芳香に包まれて木陰で読書をするもよし。
深大寺を訪れて蕎麦に舌鼓を打つもよし。

お奨めである。



 

/33