風神雷神管理 祭り総合板

【当掲示板のルール】

・各スレッドへご自由に祭情報をご投稿ください

・見合うスレッドがない場合は、スレッドを立てていただいて結構です
(管理者が修正する事もあります)

・投稿内容の訂正は、優しくわかりやすくご指摘ください

・投稿画像の著作権は、投稿者及び管理者に属し、無断使用を禁止します
(最近、FacebookやTwitter等でここの画像を無断転用しているのを見かけます。
必ず、投稿された本人へのレス、承諾を経てから使用してください)

・亀山市関町の祭礼の書き込みは、トラブルの元になるので、禁止します

・誹謗、中傷を行った方、アンチの方、当掲示板ルールを守れない方はご利用できません
(ネット上、現実問わずそのような行為をされた方はブロック)


旧画像板は こちら
blogはこちら



カテゴリ:[ 写真 ] キーワード: 石取祭車 山車 だんじり


357件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[22094] Re: 敦賀まつり宵山

投稿者: ゆいさ 投稿日:2016年 9月13日(火)19時06分10秒   通報   返信・引用 > No.22092[元記事へ]

9月2日4時頃から始まり、神楽町商店街を出発。最初に気比神社鳥居前まで曳いて
踊り奉納します。




[22093] Re: 敦賀まつり宵山

投稿者: 風神雷神 投稿日:2016年 9月13日(火)18時58分31秒   通報   返信・引用

ゆいさ様との祭り話です。

> 今年の敦賀まつりは4日の本祭りは避けて、2日の宵山を見てきました。いっぺん見たゃあと思っていました。
> 結構大きな踊り屋台でした。提灯と法被に「御影堂前」とありましたので、地名かや?と思いましたが、
> 昔あった寺の前という意味の大雑把な地域名との事。



ゆいささん、敦賀まつりのスレッド立ててください\(^^)/



[22092] 敦賀まつり宵山

投稿者: ゆいさ 投稿日:2016年 9月13日(火)18時57分16秒   通報   返信・引用

今年の敦賀まつりは4日の本祭りは避けて、2日の宵山を見てきました。いっぺん見たゃあと思っていました。
結構大きな踊り屋台でした。提灯と法被に「御影堂前」とありましたので、地名かや?と思いましたが、
昔あった寺の前という意味の大雑把な地域名との事。



[21885] Re: 三河國設楽郡西納庫の山車

投稿者: ゆいさ 投稿日:2016年 8月30日(火)20時05分10秒   通報   返信・引用

設楽納庫で一番有名なのが、6月30日に行われる、清水のちょうちん祭り。
デジカメを持ってない時期の画像しかないので、不鮮明はご容赦。



[21884] Re: 三河國設楽郡西納庫の山車

投稿者: ゆいさ 投稿日:2016年 8月30日(火)19時56分11秒   通報   返信・引用

2016年?16日午後6時頃、川口の隣(といっても5キロ以上ある)湯谷にも行ってきました。
湯谷は川口より30分ほど遅く開始するので、川口、湯谷の順に撮影できます。薄暮からすぐ暗くなるので要注意。



[21883] 三河國設楽郡西納庫の山車

投稿者: ゆいさ 投稿日:2016年 8月30日(火)19時18分53秒   通報   返信・引用

設楽郡こそ、全国、設楽姓の方々のルーツ地だそうです。ここの納庫(なぐら)地区には5か所7台程の夏祭り用の山車があります。流石に奥三河と謂われるだけあって、名古屋から3時間近くかかります。
画像は西納庫川口の山車。ごく小さい物件ですが、なかなか存在感があります。



[21849] Re: 海津市夏まつり

投稿者: sin 投稿日:2016年 8月28日(日)15時30分45秒   通報   返信・引用 > No.21848[元記事へ]

午後3時過ぎから山車収蔵庫前で飾り付けが行われ、それが終わると隣の会場まで移動となります。

ところが、今年行ってみると、本町の山車収蔵庫の隣にもう一つ山車収蔵庫が新築されており、ほぼ完成していました。
高須の末広町の山車も海津市に寄贈され、この新しい山車収蔵庫に収めることになったそうです。
来年の海津市夏まつりに末広町の山車が出るとうれしいのですが。

2016年8月11日撮影



[21848] 海津市夏まつり

投稿者: sin 投稿日:2016年 8月28日(日)15時23分31秒   通報   返信・引用

海津市の海津市夏まつりでは、平成20年に海津市に寄贈された高須の本町の山車が会場に展示されます。
去年までは8月の第2土曜日頃に開催されていましたが、今年は新しく祝日になった山の日に開催されました。

2016年8月11日撮影



[21847] Re: かわしま燦々夏まつり

投稿者: sin 投稿日:2016年 8月28日(日)15時18分0秒   通報   返信・引用 > No.21846[元記事へ]

こちらは西組の雌やまです。
東組の雄やまに続いて2周します。

2016年7月31日撮影



[21846] かわしま燦々夏まつり

投稿者: sin 投稿日:2016年 8月28日(日)15時15分45秒   通報   返信・引用

各務原市(旧川島町)の渡神明神社の祭礼では、東組の雄やま、西組の雌やまの2艘の巻藁船が出ていましたが、昭和38年を最後に途絶えていたところ、平成7年に雄やまが、平成8年は雌やまが復活して、復活当初は雄やまと雌やまが1年おきに出ていました。
その後、平成11年に木曽川から河川環境楽園の中にある木曽川水園に場所を移すとともに、毎年2艘の巻藁船が出るようになりました。
現在は、毎年7月最終日曜日の午後3時から昼やま、午後7時から宵やまが行われ、昼やまでは木曽川水園の中を巻藁船が2周します。
写真は、東組の雄やまです。

2016年7月31日撮影


レンタル掲示板
357件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.