岐阜市 岐阜祭り




[0] 岐阜市 岐阜祭り

投稿者: 管理人の代理人

伊奈波神社例大祭。3台の名古屋型山車と踊り山がある。金神社、橿森神社への巡行祭がある。

祭礼日 4月第一土曜日と次の日。土曜日午前9時ごろから3台の名古屋型山車は各町内を曳かれる。
又、宵宮に4台の山車は伊奈波神社に集合する。

清影車 京町校区  江戸末期築 大正期の修復といわれている。
安宅車 本町5丁目 弘化元年(1844年)築、明治22年改修
蛭子車 明徳校区  元々加納3丁目の山車。平成3年修復 平成27年若戎車に改名





[9] 踊り山車

投稿者: sin 投稿日:2017年 4月14日(金)22時41分12秒  返信

岐阜祭りの踊り山車は元は小熊町の山車です。
この山車もからくり山車3台と同じように、戦後に伊奈波神社に奉納されました。
現在はボーイスカウト岐阜第16団が曳き回しを担当しています。

2017年4月1日撮影




[8] 岐阜型山車

投稿者: ゆいさ 投稿日:2017年 4月 5日(水)23時32分32秒  返信

若戎車の輪掛はまるで津島の山車のように前後に勾配がある。又、ホイルベースも短く、車切がやり易くなっている構造だと思う(残念ながら現在では、専門の切師がいないので車切などしない)。
これが岐阜型の特徴なのだろうか?



[7] 若戎車(わかえびすしゃ)

投稿者: ゆいさ 投稿日:2017年 4月 5日(水)23時19分20秒  返信

元蛭子車、今年、久し振りに見たら、若戎車になっていた。なぜかは判らない。地元民に聞いても要領を得なかった。



[6] 若戎車(わかえびすしゃ)

投稿者: ゆいさ 投稿日:2017年 4月 5日(水)23時12分1秒  返信

岐阜まつりに関する色々なサイトには「ひるこしゃ」と読むとあったが、「えびすしゃ」が本当だったのではないか?
尚、3台とも伊奈波神社に山車庫がある。若戎車のみ午前中伊奈波神社に置いてある。出発は11時ころ。
金屋町を中心として神社南の町と明徳小学校近隣の町で構成の組。17年前、最初に岐阜市に行った頃は神社南の旧道を曳いているのを見たのが最初の遭遇でした。  10時40分頃撮影、伊奈波神社にて。



[5] からくり

投稿者: ゆいさ 投稿日:2017年 4月 5日(水)22時51分31秒  返信

ここのからくり人形は萬屋仁兵衛作だそうです。



[4] 清影車

投稿者: ゆいさ 投稿日:2017年 4月 5日(水)21時56分54秒  返信

清影車は京町(美江寺観音の西側)を中心として、かって岐阜大学、同大学病院があった司町とその北側辺の町、市役所近辺の町あたりを曳かれます。からくりは能「玉ノ井」。ここも朝9時頃から曳かれます。
上山を昇降させるろくろが無く、太めの軸に棒を差し込んで回していました。



[3] 岐阜型山車

投稿者: ゆいさ 投稿日:2017年 4月 5日(水)19時14分54秒  返信

名古屋型山車に対し、岐阜市の山車は岐阜型というべきだという主張もあるようですが、まあ至極まっとうな意見だと思います。ただその差異は殆どないので、岐阜型=名古屋型でもかまわないと思います(個人的主観)。
計った訳ではないので正確ではありませんが、名古屋に対し岐阜は胴山の奥行、もしくはホイルベースがやや短いように感じます。



[2] 安宅車

投稿者: ゆいさ 投稿日:2017年 4月 5日(水)18時44分49秒  返信

伊奈波神社で本殿に向い、からくり奉納。



[1] 安宅車

投稿者: ゆいさ 投稿日:2017年 4月 5日(水)18時40分37秒  返信

岐阜祭りの山車は3地区とも複数の町の担当持ち回りで運営されている。安宅車は本町を中心として北の湊町から伊奈波神社までの町で構成されていて、朝9時頃から鮎街道沿いに曳行される事が多い。からくりは「安宅」。10時半頃撮影伊奈波神社にて。


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口

© GMO Media, Inc.